ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

仕事

【オンラインVer】質の高い会議にする方法

投稿日:

ありがとうございます。Mrさかんです。

今日はオンラインでで実施する会議です。

対面会議についてはこちらをご読みください。

【主催者Ver】質の高い会議にする方法

【参加者Ver】質の高い会議にする方法

【もくじ】
✔︎主催者の心得
✔︎参加者の心得
✔︎開催時間について

 

✔︎主催者の心得

・一方的に話すのは10分まで
・休憩の時間を確保
・名前で呼びかける

オンラインでの会議は、どうしても一方的になりがち。
画面の向こう側では、集中力を保とうと頑張っているはずです。

なので主催者は適度な声かけと休憩を忘れずに。

ついつい熱くなって話していると、時間が経過するものです。
こまめに画面をみながら、緊張感を保っていきましょう。

そして、時間は短時間で、必要最低限が主催者のキーワードです。

 

✔︎参加者の心得

・画面は必ずオン(緊急時はオフ)
・視線は画面
・質問をする

臨場感がない分、どうしても緊張感を保つのが難しいオンライン会議。

ただ、発表者はすごく孤独な環境なので、プレゼンの内容に反応してくれているか画面を凝視しています。

サボっていたり、集中していないことは、画面越しでもよくわかります。

集中力が保てそうにない時はうなずく。メモする。
眠くなった時には、質問をすると効果的です。

✔︎開催時間について

絶対にやってはダメなこと

予定時間を延長すること

オンライン会議をやっていると、「8割」は延長します。
オンラインでなくても同じですが・・・。

なぜでしょう?

これは発表者心理です。
例えば事前に30分で発表をお願いしますと言われた場合。

「30分を必ず使わなければならない」
「質問されたときのためにバックアップを作っておかなければいけない」

そして資料をたくさん作ってしまうのです。
対面の会議であれば、まだ許せますが、オンラインだと完全にスイッチオフになります。

参加者の気持ちになれば、絶対わかるはずですので、絶対に延長は避けましょう。

逆に短くなるのはOKです。参加者の皆さんもそうですよね?

 

まとめ

今日は、質の高い会議にする方法、オンラインバージョンをお伝えしました。
最近急激に増えていますので、まだまだ改善の余地はありそうですね。
対面だからできることがあるように、オンラインだからできることを探してみましょう。

対面よりも効果が出るかもしれません。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分をバージョンアップさせる2つの方法

ありがとうございます。 Mrさかんです。 今日は「自分をバージョンアップさせる2つの方法」についてお話しします。 【もくじ】 ✔︎改善点とは何なのか? ✔︎バージョンUP① …

【7つの習慣】仕事の量を減らすためにやること5選

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 仕事と家庭のバランスって、ムズカシイですよね。 夫婦で仕事と家庭(家事・育児)どのように取り組むかについて、ブログを書いている「さかん」です。 今日は、サラ …

【心の断捨離】何もしない時間を作ることは大切です

ありがとうございます。 緊急事態宣言が解除され、通常業務とオンライン業務で多忙な方も多いと思います。 今日は「何もしない時間を作ることは大切です」についてお伝えしていきます。 【もくじ】 &#x271 …

なぜ人は話を聞いてくれないのか?

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は、「なぜ人は話を聞いていくれないのか」についてお伝えします。 【もくじ】 ✔︎なぜ人は話を聞かないのか ✔︎話をしている時、 …

【開催時間別】質の高い会議にするヒント

ありがとうございます。Mr.さかんです。 昨日まで場面別、実施者別の質の高い会議を実施する方法をお伝えしました。 ただ、一口に会議といっても、開催目的によって設定時間はまちまちです。 今日は、「開催時 …