ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

書籍

【世界観が変わります】40代サラーマンが絶対読むべき一冊『希望の歴史』

投稿日:2021年8月20日 更新日:

ありがとうございます。
Mr.さかんです。

仕事と家庭のバランスって、ムズカシイですよね。
『夫婦で仕事と家庭の役割を”ごぶごぶ”にする方法』についてブログを書いています。

今日は、40代サラリーマンおすすめ本の紹介です。

『希望の歴史』人類が善き未来をつくるための18章(ルトガー・ブレグマン著)

 

【この本を読むことで得られること】
・年齢・役職なんて関係がない
・前向きに考えることが大切
・人のアイデアを聞くことが大切

40代であれば、リーダーを任されている人も多いかと思います。
これを読むことで、明日からのリーダーとしての振る舞い方が変わることでしょう。

 

人間の60%はバナナと同じDNA

『人間とバナナはDNAが60%同じで、人間は牛と80%同じだ。そしてチンパンジーとは99%が同じなのだ』

私がこの文章を読んで感じたことは、「人間なんて大したことがない」ということ。
日本の多くの会社では、年齢の高い人が、それなりの役職について、指示や命令をしている。
時には、理不尽なことを言われたりして、不機嫌な気持ちになることもあります。

部下の方は、バナナがいっていることなので、あまり気にしないことをお勧めします。
上司の方は、人間同士の差なんてわずかですので、あまり偉そうにしないことをお勧めします。

進化の歴史から見れば、人間なんてほんの「赤ん坊」にすぎない。
地球上の生物の40億年の歴史を一年に置き換えてみると、人類が誕生したのは12月31日の午後11時頃になるらしい。

わずか2分間の人類の歴史を、共有している仲間なのだと思えばいい。

 

人間は考えた通りの人間になる

『プラセボ効果とノセボ効果』はご存知でしょうか。

医療の現場でよく使われる言葉です。

プラセボ効果は、「効果を期待」する患者さんの気持ちに由来する期待以上の効果。
ノセボ効果は、「副作用を懸念」する患者の気持ちに由来する副作用もしくは、効果の減弱。

医師や薬剤への信頼度で、効果が変わることがよくあることが分かっています。

ここでの教訓は、「考えはたんなる考えでなない」と理解することです。
人は考えた通りになるし、なってしまう。

ナポレオン・ヒルの名著「思考は現実化する」も、よろしければ参考にしてみてください。

 

人間の本質は善である

『人間の本質は善である』ーだからこそ、人類は生き残れた。

表にに描かれている一文で、「希望の歴史」全体で扱われているテーマでもあります。
今まで信じてきた「人間は悪」だという暗い思想にメスを入れてくれます。

人間が「善」だと困る人がいると著者は言っています。

その代表が「管理職」です。
部下全員が、善で、真面目で、仕事熱心だと管理職の仕事がありません。
だから管理職は、わざと仕事を複雑にして部下に渡す。

これからの上司に求められることについてもヒントをくれています。
部下に自由を与える。
そして管理職は部下のアイデアに耳を傾ける勇気をもつ。

管理職の一番の仕事は、『傾聴』なのかもしれません。

 

まとめ

40代サラリーマンに読んでほしい一冊『希望の歴史』をご紹介しました。

この本を読んで、たくさんの学びがありました。
そして改めて、サラリーマンを卒業しようという意思が強くなりました。

サラリーマンは、会社という「檻」の中で働かされている人間。
自由に仕事もできない、仕事も任せてもらえない、アイデアも聞いてもらえない。

ルールを破って怒られることを恐れ、毎日定時に出社してサービス残業の日々。

1日も早くこの「檻」を出て、自分のアイデアを実現することを目指します。

早く帰って、家事&育児をしましょう。
そして家族との時間を大切にしましょう。
今日もありがとうございました。

-書籍

執筆者:

関連記事

【怒らないこと】

ありがとうございます。 Mr.さかんです。今日の1冊 怒らないこと アルボムッレ・スマナサーラ 著   目次 ✔︎本の紹介✔︎3つのポイント解説✔︎ …

【次は何読む?】おすすめ本を見つける、3つの方法

ありがとうございます。Mr.さかんです。 読書好きあるある。 1冊の本を読み終わってしまった後、 「次に何読もうかな〜」と悩んだ経験ありませんか? 以前の私は、毎回でした・・・。 しかし今は、毎年10 …

【書評 1冊目】「考えよ」イビチャ・オシム

ありがとうございます。 Mr.さかんです、 今日は、スポーツ本書評です。 『考えよ』イビチャ・オシム著 元サッカー日本代表監督のオシムが、 サッカー日本代表への提言のみならず、すべての日本人に贈るメッ …

【書評 31冊目】大局観 羽生 善治

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『タイトル』大局観 羽生 善治 著 <最初の一文> 将棋界には、「反省はするが、後悔はしない」という意味がある。 【もくじ】 ✔︎ …

【書評 80冊目】日本人へ リーダー編 塩野 七生

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 日本人へ リーダー編 塩野 七生 著 <最初の一文> ユリウス・カエサルは、二千年以上も昔に次のように言っている。 【もくじ】 ✔ …