ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

仕事

【先輩必見!】後輩を指導する時に役立つ7つの方法

投稿日:

ありがとうございます。Mr.さかんです。

社会人になって数年すると、ほとんどの方が後輩指導という役割を経験するかと思います。

「後輩指導」、難しいですよね。

特に、プロ野球選手の新人育成を見ていると、つくづく思います。
ドラフト1位の選手が、たくさんの人から、様々なアドバイスをされ自分を見失ってっしまう。
そして、活躍できずグラウンドを去っていく。

もちろんその人の素質かもしれませんが、指導も影響していますよね。

今回は、誰もが通る「後輩指導・育成」についてお伝えしていきます。

 

【もくじ】
✔︎知っておくべきたった1つのこと
✔︎指導する時に役立つ7つの方法
✔︎指導する人に役立つ1冊

✔︎知っておくべきたった1つのこと
相手のことは変えられないと理解する

私たちがどんな指導をしようと、変えるのは本人です。
私たちにできることは、気付きを与えることだけ。

自分にできる限界を知っておくことが、まずは指導を始める前に大切なことです。

✔︎指導する時に役立つ7つの方法

【指導方法】
1.対等な立場で相手と接する
2.名前を呼び、声をかけ、存在を認める
3.リフレクション(振り返り)は一緒にする
4.失敗を批判しない
5.タイミングよく褒めて、叱る
6.大切なことは、言い方を変えて繰り返し伝える
7.一度任せたら、途中で口をださない

1.対等な立場で相手と接する

・呼び捨て禁止、〇〇さんがベター。
・相手にも役職(主任・係長・課長)でなく、さんづけで読んでもらう

日頃からフラットな立場であることを理解させ、風通しをよくしておくことが大切。

2.名前を呼び、声をかけ、存在を認めてる

・〇〇さん、おはよう!
・ちょっとした変化に気づいたら、意識的に声をかける。

髪切った?そのネクタイの色いいね!など、興味を持っていることを伝えましょう。

3.リフレクション(振り返り)は一緒にする

・成功した場合:モチベーションUPにつなげる
・失敗した場合:次の成果につなげる

振り返りは、相手の話を聞く機会にしましょう。

4.失敗を批判しない

・失敗の原因を一緒に探る
・そして次の機会を早いタイミングで与える。

失敗を一度でも責めると、チャレンジしなくなります。

5.タイミングよく褒めて、叱る

・褒めるとき、叱るときは時間を開けずに。
・後で言っても、効果はほとんどない。

すべてはタイミング、タイミングを逃したら忘れましょう。

6.大切なことは、言い方を変えて繰り返し伝える

・1度や2度言っても伝わっていないと考える
・相手の反応を見ながら、言い方、言葉も変えてみる。

先輩の唯一無二の仕事はこれです。根気よく。

7.一度任せたら、途中で口をださない

・任せたのであれば、腹をくくりましょう。
・アクションが終わったあとに、一緒に振り返るのは大切。

どっしり構えて!まちましょう。

 

指導する人に役立つ1冊

✔︎上司の哲学(江口 克彦 著)

江口さんを通じて、松下幸之助さんの考え方がわかりやすく書かれています。
上司じゃなくても大丈夫です。
人の上に立つすべての人が参考になる著です。

まとめ

以上、【先輩必見!】後輩を指導する時に役立つ7つの方法でした。

後輩を指導する時には、「相手は変えられない」を必ず念頭に置いておくこと。

その上で、7つのポイントに注意しながら指導にあたることが大切です。
とはいえ、すぐ忘れてしまいますので、自分自身を戒めるために私は手帳に貼っています。

今日も、お読みいただきありがとうございました。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事で感謝されたいですか?

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 先日Twitterでこんな投稿をしました。 「感謝されたいなら、薬剤師は向いてない」アンサング・シンデレラ第一話 どの仕事でも言えること。感謝を目的に仕事を …

【営業パーソン必須】自社品は好きですか?

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は営業パーソンすべての方にお伝えをしていきます。 私は営業を20年以上経験し、たくさんの営業パーソンを見てきました。 そして、売れる営業、売れない営業パー …

【20代にオススメ】日経ビジネス人文庫で読むべき本10選

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今回は、20代に読むべきビジネス書を紹介していきます。   私の20代の頃を振り返ると、こんな感じでした。   ・暇がない ・お金がない …

【聞く力2】それは事実?それともあなたが思ったこと?

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は聞く力、第2弾。 「それは事実?それともあなたが思ったこと?」をテーマにお伝えしていきます。 人の話には様々な情報が混じっています。 それを整理しながら …

センスのない人が、どうすれば評価されるのか?

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は、実力の劣る人が、どうやったら、周りの人に評価されるのか?についてお伝えします。 営業の仕事をしていると、営業センスの「ある人」と、「ない人」がいるのが …