ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

仕事

【営業スキル】「買ってください」と言ってはいけない

投稿日:

ありがとうございます。Mr.さかんです。

今日は、営業パーソンは「買ってください」と言ってはいけない、についてお伝えします。

【もくじ】
✔︎なぜあなたは、「買ってください」と言ってしまうのか?
✔︎できる営業パーソンは何を言っているのか?
✔︎できる営業パーソンは何をしているのか?

 

✔︎なぜあなたは、「買ってください」と言ってしまうのか?

一番大きな理由は、営業目標を達成するためでしょう。

営業パーソンであれば、当然のことです。

なぜ「買ってください」と言ってはいけないのか?

あなたは、「買ってください」と言われて、良い気持ちになりますか?

100%、イヤな気持ちになります。

結論、お客さんがイヤな気持ちになることは言ってはいけません。
当然ですが、お客さんにイヤな気持ちをさせれば、買ってくれません。

買ってくれるようにするためには、お客さんに「良い気持ち」になってもらうことは必須です。

 

✔︎できる営業パーソンは何を言っているのか?

「顧客の想像を膨らませる、一言」

例えば、何を言えばいいのでしょうか?
現在まだ叶っていない、近未来の夢をイメージさせてあげる一言。

車の営業であれば、
「この車を運転して、家族でキャンプに行ったら楽しいでしょうね。」

家電の営業あれば、
「このレンジを使って調理すれば、きっとホームパーティを開催したくなりますよ。」

商品を通じて、「どんな未来に遭遇することができるか」、具体的にイメージさせてましょう。

1つイメージが浮かべば、あとはお客さんが一人で、あれこれ想像してしまいます。

そうすれば、買ってくださいと言わなくても、「買いたいなあ〜」という気持ちが強くなります。

✔︎できる営業パーソンは何をしているのか?

「短期間で、繰り返しメッセージを届ける」

 

有名なエビングハウスの忘却曲線は知っていますか?

【エビングハウスの忘却曲線】
20分後:覚えた内容の42%を忘れる
1時間後:覚えた内容の56%を忘れる
1日後:覚えた内容の74%を忘れる
1週間後:覚えた内容の77%を忘れる
1ヶ月後:覚えた内容の79%を忘れる

 

営業パーソンと話してわずか「1時間後」には、話の半分を忘れています。

だからできる営業パーソンは繰り返しメッセージを届けます。

翌日:お礼の手紙、メールを送る
1週間後:メッセージを添えてパンフレットを送る

 

これで反応がなければ、熱は冷めたかもしれませんね。
また1からやり直しです。

基本的に営業は、これの繰り返しです。

この繰り返しを、丁寧に、地道にやれる人が、優れた営業パーソンになる近道です。

 

まとめ

今日は、営業パーソンは「買ってください」と言ってはいけない、についてお伝えしました。

物があふれた現在、そう簡単にお客さんの心が動くことはありません。
買ってもらうより、この商品で達成できる近未来を一緒に語ることが大切です。

そうすれば、お客さんと商談していても、気持ちに余裕が生まれますよ。

今日もお読みいただきありがとうございました。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転職する時に、転職サイトをつかうことは有用か?

ありがとうございます。Mr.さかんです。 昨日マナブ さんのこんなTweetがありました。 YouTubeを更新しました😌 ※質問はコメント欄で受け付けます 🔽【悲報】 …

Wordpress記事投稿装飾

【失敗OK】ミスの9割は、頭をさげれば許してもらえる

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は、新人〜3年目ぐらいまでの社会人の方にお伝えしたい一つのことを書いてきます。 私がその時期「知っていればよかった」ということです。 ミスの9割は頭を下げ …

自分をバージョンアップさせる2つの方法

ありがとうございます。 Mrさかんです。 今日は「自分をバージョンアップさせる2つの方法」についてお話しします。 【もくじ】 ✔︎改善点とは何なのか? ✔︎バージョンUP① …

【営業パーソン必須】自社品は好きですか?

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は営業パーソンすべての方にお伝えをしていきます。 私は営業を20年以上経験し、たくさんの営業パーソンを見てきました。 そして、売れる営業、売れない営業パー …

すべて”ごぶごぶ”が幸せ

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 仕事と家庭のバランスって、ムズカシイですよね。 仕事・家事・育児を夫婦でどのように取り組むかについて、ブログを書いている「Mr.さかん」です。 今回は、「ブ …