ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

仕事

【営業パーソン必須】自社品は好きですか?

投稿日:

ありがとうございます。Mr.さかんです。

今日は営業パーソンすべての方にお伝えをしていきます。

私は営業を20年以上経験し、たくさんの営業パーソンを見てきました。
そして、売れる営業、売れない営業パーソンの差を身近で感じてきました。

売れる営業パーソンの共通しているスキルの1つ
「自社品(自分の売っている商品)のことが大好き」ということです。

その理由について深掘りしていきます。

【もくじ】
✔︎なぜ自社品のことを大好きな人が、好成績を残すのか?
✔︎自社品を大好きとは?
✔︎自社品を大好きになれない人はどうすれば良いか?

 

✔︎なぜ自社品のことを大好きな人が、好成績を残すのか?

あなたが大好きでない商品であれば、顧客は買う気にならないからです。
当たり前ですよね・・・。

でもこの当たり前のことを認識していない営業パーソンが多いのが事実です。

どうですか?
自社品のことを好きではない営業パーソンが、あなたのところへ営業にきたとろこを想像してください。

【新車の営業】
営業A「今度フルモデルチェンジした車が発売になるんですよ!」
顧客B「へぇー」
営業A「自分的には前のモデルが大好きだったんで、ちょっと違和感もあるんですが、一度ショールームに見に来てください」
顧客B「・・・」

 

✔︎自社品を大好きとは?

私がここでいう大好きな定義とは、「商品を自分の言葉で語れる」とういことを指しています。

「大好き」=「自社品を自分の言葉で語れる」

そのために自社品のことについて、誰よりも知っているということです。
車で言えば、価格、燃費、カラー、性能、サイズ、オプション、競合との違い、開発ストーリーなど。

知っていないと、語れませんよね。

 

✔︎自社品を大好きになれない人はどうすれば良いか?

自社品のことが大好き!超好き!と言う人は、正直そんなに多くはありません。
社内の多くの人が、自社品を溺愛していたら、すこし怖い集団に見えるかもしれません。

だから、この会社に好きで入社はしたけど、こんど出る新商品はあまり気に入らないんだよな・・・。

そんなあなたも、心配は無用です。

すべてを大好きになる必要はなく、自分の大好きなところがあれば良いのです。

車で言えば、エンジンの音、ギアチェンジのスムーズさ、燃費が抜群、車の形など、なんでもOKです。
自分が大好きなところを発見して、そこを深掘りして、お客さんに伝えましょう。

相手はあまりのマニアックさに引くかもしれませんが、それぐらいで大丈夫。
意外にマニアックな人は多いので。
 

まとめ

今日は、売れる営業パーソンの共通しているスキルの1つは「自社品(自分の売っている商品)のことが大好き」ということについてお伝えしました。

こんな営業マンの人がいたら、思わず話を聞いてしまいます。

あと最低限、『取扱説明書』は熟読しておいてくださいね。
好き、嫌いに関わらず、これは仕事です。
顧客は取扱説明書なんて読みませんので、そこは顧客サービスとしてあなたが読み込んでおいてください。

そして、顧客からの質問に対しては、すべて回答できるようにしましょう。
このアフターフォローが、次の仕事につながります。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会議で言ってはいけない、3つの言葉

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日は、「会議で言ってはいけない、3つの言葉」についてお伝えします。 会議でコメントを求められる機会は非常に多いと思いますので、是非参考にしてください。 【 …

no image

退職の理由が”環境”では、次の会社でも成功はできません

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は「退職の理由が環境では、次の会社でも成功はできません」について、お伝えしていきます。 【もくじ】 ✔︎退職理由の現状 ✔︎退 …

仕事で感謝されたいですか?

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 先日Twitterでこんな投稿をしました。 「感謝されたいなら、薬剤師は向いてない」アンサング・シンデレラ第一話 どの仕事でも言えること。感謝を目的に仕事を …

【転職検討中の方必見】円満退社なんてない、転職の真実

ありがとうございます。Mr.さかんです。 こんなツイートをしました。 転職をすると、友達の数は激減するが、真の友人は見つかる。辞めて半年もすれば、ほぼ連絡もこなくなる。結局会社内だけ、名刺の力だけでの …

怒りをコントロールする方法

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は怒りをコントロールする方法についてお伝えします。 私もなかなか怒りをコントロールすることができず、 日々実践しながら試していますが、是非ご参考にしてくだ …