ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

仕事

【就活生応援】単身赴任が多い会社には、絶対就職してはいけない

投稿日:

ありがとうございます。Mr.さかんです。

今日は、【就活生応援】単身赴任の多い会社には、絶対就職してはいけないについてお伝えしていきます。

【もくじ】
✔︎単身赴任の多い会社に、絶対就職してはいけない理由
✔︎単身赴任のメリット、デメリット
✔︎日本型雇用の崩壊で、ジョブ型雇用へ

 

✔︎単身赴任の多い会社に就職してはいけない理由

家族より業務を優先する、企業風土が根付いている可能性があるから

 

単身赴任が多いということは、その人や、その人の家族は希望していないという事実の裏返しです。

単身赴任してでも、転勤しなければならない人が多いということは、以下のことが言えるでしょう。

・勤務希望地を聞いてくれない会社
・家族の幸せのことを考えてくれない会社
・転勤でしか人は成長しないと考えている古い体質の会社

 

✔︎単身赴任のメリット、デメリット

【メリット】
・子供は転校しなくてもいい
・仕事に集中できる
【デメリット】
・生活費が二重にかかる
・家族との時間が取れない

メリット、デメリットを書きましたが、私は単身赴任のメリットなんて「何もない」と考えています。

転身赴任のメリットは、全て単身赴任をしなければ得ることができることです。

そもそも転勤しなければ、転校は不要ですし、仕事に集中し隊だけなら、カフェにでもこもればいいかと。

 

✔︎日本型雇用の崩壊で、ジョブ型雇用へ

先日、日経新聞にこんな記事が出ていました。

ジョブ型雇用とは 職務明示し採用・配置、成果で評価

日本では多くの企業が職務を限定せず、広く人材を採用するメンバーシップ型を導入する。新卒一括採用、終身雇用を前提に、企業がゼロから人材を育てるという考え方が根付いている。社員の立場は安定的だが、転勤や配置転換などの業務命令に従わざるを得ないケースが多い。

経団連は今年の春季労使交渉で、日本型雇用制度の見直しを重点課題として挙げた。同時に優秀な人材の流出を防ぎ、企業の国際競争力を高めるにはジョブ型が「効果的な手法」だと指摘する。時間管理が難しい在宅勤務が広がったことで、成果で評価する「ジョブ型」への移行が日本企業で増える可能性がある。

 

転勤や配置転換を強いている、日本型雇用はもはやグローバルでは通用しないと分かっているのです。

海外で通用するような優秀な人材を育成するためには、ジョブ型雇用が効果的だと。

 

そして今までのように、色々な職種を経験させるとか、いろんな場所で経験を積ませるなどという日本型雇用ではグローバルで戦う人材が育成できないと言っています。

既に日本型雇用の限界を迎えている中で、依然として単身赴任が多い会社なんて、オワコンです。

 

まとめ

今日は、【就活生応援】単身赴任の多い会社には就職してはいけないについてお伝えしました。

就活生の方は、会社選びの参考にしてください。
今日もお読みいただき、ありがとうございました。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転職する時に、転職サイトをつかうことは有用か?

ありがとうございます。Mr.さかんです。 昨日マナブ さんのこんなTweetがありました。 YouTubeを更新しました😌 ※質問はコメント欄で受け付けます 🔽【悲報】 …

【新人必見】仕事における報・連・相、たった1つのコツ

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は、社会人になったら必ず求められる、 報・連・相(報告・連絡・相談)についてお伝えしていきたいと思います。 【この記事の対象】 ・新人、若手社員 ・改めて …

【心に響く10選】スポーツ大好きな人が読むべき、ビジネスに役立つ本

おはようございます。Mr.さかんです。 学生時代、男性であれば野球・サッカー、 女性であればバスケットボール、テニスなど、 運動部に所属されてきた方が多いのではないでしょうか。 2016年データですが …

【転職】次の会社ではすぐには活躍できません

ありがとうございます。Mr.さかんです。 きょうは、【転職】次の会社ではすぐには活躍できませんについてお伝えします。 【もくじ】 ✔︎次の会社ですぐに活躍できない理由 ✔︎ …

Wordpress記事投稿装飾

【新社会人】いまだからこそ読むべき本10選

ありがとうございます。Mr.さかんです。 新社会人のみなさん、そろそろ社会人生活には慣れたころでしょうか? だれもが1度は口にしたセリフ「あの頃、あの本に出会っておけば・・・」 社会人生活20年の私が …