ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

仕事 書籍

【必読】会社員の価値観を大きく変える一冊

投稿日:

ありがとうございます。Mr.さかんです。

今日は私の価値観を大きく変えた一冊をご紹介します。

新入社員〜ベテラン社員まで必読の書です。

簡単な本の紹介の前に、共著レイモンド・ハルの”はしがき”コメントをご覧ください。

一度聞いてしまったら、「ピーターの法則」を忘れることなど不可能です。
準備はいいですか?

 

【会社員の価値観を大きく変える一冊】

「ピーターの法則 〜創造的無能のすすめ〜」

ローレンス・J・ピーター/レイモンド・ハル著

 

 

 

(コメント)
・禁断の真実を暴く、”階層社会学”の奇書
・半世紀読み継がれてきた、組織で生き残るための知恵を説く、伝説の名著!

 

奇書、名著なのですが、他のビジネス本と比べても、圧倒的に紹介されているサイトが少ないこと、そして私の周りでもほとんど読んでいる人がいないので紹介させていただきます。

 

「ピーターの法則 〜創造的無能のすすめ〜」
1969年に論文化、1970年に出版、そして近年、新装版としてあたらめて販売されています。

 

【ピーターの法則】階層社会における3つのPoint
・すべての人は昇進を重ね、おのおの無能レベルに到達する。
・あらゆるポストは、職責を果たせない無能な人間によって占められる。
・仕事は、まだ無能レベルに達していない者によって行われている。

 

【無能とは】
・次の昇格の見込みのない人。
・昇進はしたが、そのポジションには適さなかった人。

(例)営業適性があり、実績が評価され課長に昇進したが、マネジメントは全くできない人。

日本企業は「年功序列」から「成果主義」に評価制度が変わり、
部下の方が年上なんていうケースも今や珍しくありませんが、
「階層社会」ということに変わりはありません。

一般的には”役職名”は異なれど、成果をあげれば、評価され、昇進していきます。

例1)優秀な社員
平社員→主任→係長→課長→部長例2)普通の社員
平社員→主任→係長→課長例3)成果の出ない社員
平社員→主任→係長

 

【同僚よりも早い昇進は、本当にしあわせなのでしょうか?】

ピーターの法則を読んだ後では、
「早い出世」は「早い無能レベルへの到達」を意味することがわかります。

さらに、
現在では過去よりも簡単に”管理職”のリストラを行い、有能な新人・中途社員を補填します。

成果主義に変わっても、「階層社会」ということに変わりはありません。

 

【ではどうすれば良いの?】
4つの特効薬が紹介されていますので、内容については本書をお読みください。

4つの特効薬
・ピーターの予防薬
・ピーターの痛み止め
・ピーターの気休め薬
・ピーターの処方薬

 

私は、無能レベルに到達した後でこの本と出会いました。

本当に後悔しました。
この本に早く出会わなかったことを・・・。

 

一人でも多くの人に、1日も早く、手に取って欲しい一冊として紹介しました。

もしかしたら、”成功は無能レベルへの一里塚”なのかもしれませんね。

 

-仕事, 書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【怒らないこと】

ありがとうございます。 Mr.さかんです。今日の1冊 怒らないこと アルボムッレ・スマナサーラ 著   目次 ✔︎本の紹介✔︎3つのポイント解説✔︎ …

【書評 74冊目】木のきのち 木のこころ 西岡 常一

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 木のきのち 木のこころ 西岡 常一 著 <最初の一文> 私の家は代々法隆寺に仕える大工でした。 【もくじ】 ✔︎本の紹介 &#x2 …

【書評 36冊目】サラリーマンは、二度会社を辞める。 楠木 新 

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『サラリーマンは、二度会社を辞める。』 楠木 新 著 【もくじ】 ✔︎本の紹介 ✔︎ビジネスで使える7つの言葉 &# …

【主催者Ver】質の高い会議にする方法

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日は、主催者の目線から、質の高い会議にする方法をお伝えします。 【もくじ】 ✔︎質の高い会議にする方法 ✔︎事前に準備しておく …

センスのない人が、どうすれば評価されるのか?

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は、実力の劣る人が、どうやったら、周りの人に評価されるのか?についてお伝えします。 営業の仕事をしていると、営業センスの「ある人」と、「ない人」がいるのが …