ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

書籍

【文庫本 第2弾】読書初心者におススメ、幻冬舎文庫5選+α

投稿日:

ありがとうございます。Mr.さかんです。

前回、【20代にオススメ】日経ビジネス人文庫で読むべき本10選を紹介しました。

【20代にオススメ】日経ビジネス人文庫で読むべき本10選

 

今日は文庫本企画、第2弾!

『読書初心者におススメ、幻冬舎文庫5選+α』

 

・本を読みたいけど、どんな本を読めば良いかわからない
・単行本(ハードカバー)は高いので、手軽な値段で変える本を探している

 

という方を対象に、書いていきます。

 

◆もくじ
✔︎読者初心者におすすめ『幻冬舎文庫5選』+α
✔︎文庫本はなぜ読者初心者に読みやすいのか?

 

✔︎読者初心者におすすめ『幻冬舎文庫5選』+α

 

幻冬舎文庫とは

元角川書店編集者の「見城徹さん」が設立された出版社

私が何かを書くより、この本を読んでいただければ、
見城徹さんがどんな人か?そして幻冬舎がどんな会社か?わかると思います。

『たった一人の熱狂』見城 徹 著

では、ここから「読書初心者におススメな幻冬舎文庫」を紹介します。

 

◆橘玲さんの3冊
・お金持ちになれる黄金の羽の拾い方
・残酷な世界で生きるたった一つの方法
・知的幸福の技術

(対象)幸せになりたい方
(内容)不都合な真実を知りたい方
(読後)この本にもっと早く出会いたかった!

  

 

◆奇跡のリンゴ
(著者)石川拓治

(対象)夢を追いかけている人
(内容)「無農薬でリンゴを育てる」という奇跡
(読後)夢を叶えるには、強い信念が必要

 

◆虹色のチョーク
(著者)小松 成美

(対象)働く幸せってなんだろうと考えたい人
(内容)社員7割が知的障害者の、日本でいちばん大切に会社
(読後)こんな会社が日本にあることに涙

 

◆調理場という戦場
(著者)斉須 政雄

(対象)熱くて、火が出るような言葉に心揺さぶられたい方
(内容)コート・ドールのオーナーシェフ 斉須政雄氏の自伝
(読後)すぐ仕事に取りかかりたくなる!

 

◆47都道府県女ひとりで行ってみよう
(著者)益田 ミリ

(対象)自粛が長引き、旅が恋しい方
(内容)おんなの一人旅エッセイ
(読後)旅はやっぱり無計画に限る!

 

◆世界は使われなかった人生であふれている
(著者)沢木耕太郎

(対象)映画好きな方、深夜特急ファン
(内容)『暮らしの手帖』に掲載された映画評
(読後)1度見た映画でも、また見たい!!

 

【まだまだ知りたい!という方】

・大河の一滴(五木 寛之 著)
・天才(石原 慎太郎 著)
・心を整える(長谷部 誠 著)
・人魚の眠る家(東野 圭吾 著)
・蜜蜂と遠雷(恩田 陸 著)

これらの本もよろしければ、どうぞ。

 

✔︎文庫本はなぜ読者初心者におススメなのか?

 

そもそも、文庫本はなぜ初心者におススメなのでしょうか?

【文庫本がお勧めな理由】
・ハズレがない
・場所を選ばない
・安い

 

①ハズレがない
売れていない単行本を文庫にわざわざしません。
(タイトルを変更して文庫化しているケースは、多々ありますが・・・)
多くの読者に長く愛されている、ちょっと古めの文庫がおススメです。

 

②場所を選ばない
単行本と比べ、持ち運びに適しています。
通勤、休憩、出張時、どんな場面にもお供できます。

 

③安い
今回紹介した本は、すべて1,000円以下です。
600〜700円程度で、知識が得られ、楽しい時間が過ごせます。

 

まとめ

◆まとめ
『幻冬舎文庫』は、読書初心者に最適な本な文庫本が豊富にそろっています!

はずれが少なく、場所を選ばず、財布に優しい、
文庫本から読書をスタートしてみてはどうでしょうか?

膨大な文庫本の中から、お気に入りの一冊を見つけてください。

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【書評 13冊目】続・敵は我に在り 野村 克也

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『続・敵は我に在り』 野村 克也 著 【もくじ】 ✔︎本の紹介 ✔︎ビジネスで使える7つの言葉 ✔︎ビ …

【ダンゼン読書が面白くなる】読む前に読むべき本、読む前に見るべきサイト

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今朝、こんなツイートをしました。 本を読むことを習慣化するためには、とりあえず書店やKindleで、一気に10冊買うことです。 ポイントは出来るだけ違うジャン …

【40代限定おすすめビジネス本】40代サラリーマンの生き方のヒントがつまった一冊

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の40代サラリーマンにおすすめのビジネス本は、こちら。 なぜ僕は「炎上」を恐れないのか(イケダ ハヤト 著) 本著を読むことで得られること ・ストレスの …

【書評 59冊目】いつもの毎日。 松浦弥太郎

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 いつもの毎日。 松浦 弥太郎 著 <最初の一文> 20代の頃、自分らしさなどひとつもありませんでした。 【もくじ】 ✔︎本の紹介 …

【奇跡の経営】1週間毎日を週末にするための、たった一つの方法

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 奇跡の経営 リカルド・セムラー 著 <最初の一文> チーズのことなんてどうだっていい。それよりももっと重大なことがあります。 それは・・・「週末 …