ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

仕事

【新人必見】仕事における報・連・相、たった1つのコツ

投稿日:

ありがとうございます。Mr.さかんです。

今日は、社会人になったら必ず求められる、
報・連・相(報告・連絡・相談)についてお伝えしていきたいと思います。

【この記事の対象】
・新人、若手社員
・改めて知りたい方
・新人、若手社員の上司

 

◆もくじ
✔︎報・連・相とは?
✔︎報・連・相のたった一つのコツ
✔︎報・連・相は本当に必要なのか

 

✔︎報・連・相とは?

報・連・相(ほう・れん・そう)は、「報告」「連絡」「相談」を分かりやすく
”ほうれん草”と掛けた略語。主としてビジネス(職場)において使われる。

山種証券社長の山崎富治が、社内キャンペーンで始めたことが広く知られている。
(著書『ほうれんそうが会社を強くする』がベストセラーとなり広まった)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

では、それぞれの言葉の定義を確認していきましょう。

【報告】
部下が上司の指示に取り組みつつ、途中経過を報告すること
*業務進捗、完了報告、ミスやトラブルの報告が含まれる
【連絡】
自分の意見や憶測を含めずに、関係者に周知すること
*事実や決定事項を周知すること
【相談】
自分だけで業務上の判断が困難なとき、上司に意見を聞くこと
*判断に迷う時、仕事上の悩みなど

理解できますか??
私は、今でもよく分からなくなります・・・。

 

簡単に言うと、

報告=「今日はここまで進みました!」
連絡=「こんな事実がありました!」
相談=「あのぉ〜、どうしたら良いでしょうか?」

こんな感じでしょうか?

✔︎報・連・相のたった一つのコツ

【結論】
最初はスキルに拘らず、毎日、1日の出来事を伝えることが重要です。

スキルはそのうち身につきます!

そもそも、「報・連・相は誰が必要なのでしょうか?」

それは間違いなく上司です。

 

では、「なぜ上司は報・連・相が必要なのでしょうか?」

自分の部下がミスやトラブルを起こしたことによって、責任を取りたくないからです。

 

なので、あなたが上司に話始めれば、きっと勝手に必要なことを聞いてきます。

あれこれ悩む時間は無駄ですので、報連相をさっと済ませてスッキリしましょう。

 

✔︎報・連・相は本当に必要か?

【結論】
報・連・相は必要ではあるが、
必要なのであれば、「上司が姿勢を変えること」が重要です。

報・連・相がなく、重大なトラブルが起こった場合は、上司の責任ですから!!

 

【上司の姿勢として重要なこと】

・上司から部下に聞く
・報連相が欲しいなら、言いやすい環境をつくる
・任せたならじっと見守り責任をとる覚悟

 

まとめ

今日は、「報・連・相」についてお伝えしました。

「報・連・相」が必要なのは、間違いなく上司です。

上司は、部下に報・連・相を強要するのではなく、自分の姿勢を変えましょう。
そうすれば、自然に重要な情報は集まり、ミスやトラブルが激減しますよ。

 

(おまけ)

よくある質問「報・連・相で、どれが一番大切ですか?」

一番重要なのは「報告」です。

相談は、自分が悩んだら勝手にするでしょう。
連絡も、ただ伝えるだけなので、比較的簡単にできるでしょう。

報告は、「評価」に直結する項目です。

 

未然にトラブルを防ぐため(報告をしておけば、その責任は上司に移ります)

成果を出した時に、その過程をしっかりと評価してもらうため

 

きっとあなたにとって「報告」はメリットがあると思いますよ。
報連相を身につけて、楽しい社会人ライフを!

お読みいただき、ありがとうございました。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なぜ人は話を聞いてくれないのか?

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は、「なぜ人は話を聞いていくれないのか」についてお伝えします。 【もくじ】 ✔︎なぜ人は話を聞かないのか ✔︎話をしている時、 …

わがままを言うことが、自分の軸を形成する

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は、「わがままを言うことが、自分の軸を形成する」についてお伝えします。 サイボウズ社長の青野慶久さん、ご存知でしょうか。 最近ではカンブリア宮殿に「ブラッ …

【必読】会社員の価値観を大きく変える一冊

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は私の価値観を大きく変えた一冊をご紹介します。 新入社員〜ベテラン社員まで必読の書です。 簡単な本の紹介の前に、共著レイモンド・ハルの”はしがき”コメント …

【就活生にエール】今なら絶対入らない、こんなブラック企業

ありがとうございます。Mr.さかんです。 こんなツイートをしました。 就活生に伝えたい 『今なら絶対入らないこんな企業』 ・女性上司がいない ・単身赴任が多い ・役職名で呼び合っている ・オフィスが超 …

テレワークの光と闇について考える

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は在宅勤務で実感した、「テレワークの光と闇」についてお話しします。 【もくじ】 ✔︎テレワークの本質 ✔︎テレワークの光 &# …