ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

書籍

【書評 10冊目】コーチング 落合 博満

投稿日:2020年8月13日 更新日:

ありがとうございます。
Mr.さかんです。

今日の1冊

『コーチング』 落合 博満 著
【もくじ】
✔︎本の紹介
✔︎ビジネスで使える7つの言葉
✔︎ビジネスで使う

 

✔︎本の紹介

プロ野球選手として、3度の3冠王獲得。
そして監督としては、4度のリーグ優勝・1度の日本シリーズ優勝を達成した落合博満。

本書は選手引退後、中日監督に就任するまでの間に書かれたもので、
落合自身のコーチング体験を通じて、落合の言葉・信念が記されています。

まさに「落合流」コーチングが堪能できる一冊です。

 

✔︎ビジネスで使える7つの言葉

■コーチの仕事は”教えることではなく見ていること”である。

 

■指導者にとっての本当の楽しみは、自分が教えた選手の成長するプロセスを見守ること。

 

■良い指導者になるためには、一つの条件がある。
意外に思えるかもしれないが、最初からプラス思考の人間は、決して良い指導者にはなれない。
(中略)マイナス思考が強ければ、良いことばかりが続いても「おかしいな、おかしいな」と慎重なままでいられる。
そして、いざ状態が悪くなったときでも、「ここまでは計算づくでやているのだ」と考えられて、オタオタすることもない。

 

■(名指導者とは、)「優秀な選手に恵まれたこと」だと思う。

 

■組織の長がしっかり責任を取ることを明言しておけば、部下は仕事をしやすいだろう。
そういった環境を作った上で、自分の発言や行動に責任を持てる部下を育てたい。

 

■自分の部下を信頼できない原因は何か、それは、仕事に対する考え方の違いを受け入れられないことだ。

 

■部下には、まず腹の中のことを全部言わせなければいけない。そうした上で、上司が一番良い方向性を提案する。

 

✔︎ビジネスで実践

✔︎ビジネスで実践
・話をすべて聞く
・責任はすべて負う
・プロセスを見守る

 

✔︎まとめ

本著を通じて気づいたことは、
「良い指導者は、良い指導をする人ではない」ということ。

良い指導者の条件は3つ
・部下の多様性を受け入れる
・部下を見守る
・最後はすべての責任を負う

落合さんは、ビジネスだけでなく、
息子さんの学校(PTA会長として)でもコーチング術を実践されたそうです(笑)

至るところで活用できる事例が満載の一冊です。

ぜひ読んでみてください。

【著書情報】
書籍名:コーチング
著者:落合博満
出版社:ダイヤモンド社
発行日:2001年8月30日

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コーチング 言葉と信念の魔術 [ 落合博満 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/8/12時点)

楽天で購入

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【書評 50冊目】遊ぶ奴ほどよくデキる 大前 研一

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『遊ぶ奴ほどよくデキる』大前 研一 著 <最初の一文> 多くの友と遊びの話をしていると「三無い」運動家かと思う。 *時間が無い、お金が無い、心の …

【書評 84冊目】さびない生き方 藤原和博

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 さびない生き方 藤原 和博 著 【もくじ】 ✔︎本の紹介 ✔︎ビジネスで使える7つの言葉 ✔︎ビジネス …

【書評 13冊目】続・敵は我に在り 野村 克也

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『続・敵は我に在り』 野村 克也 著 【もくじ】 ✔︎本の紹介 ✔︎ビジネスで使える7つの言葉 ✔︎ビ …

謝罪ってなんだろう

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 清原和博さん著「告白」を一気読みしました。 その理由は、石橋貴明さんのYouTube番組「貴ちゃんねるず」を見たからです。 最後の貴さんのコメントに涙。 清 …

【次は何読む?】おすすめ本を見つける、3つの方法

ありがとうございます。Mr.さかんです。 読書好きあるある。 1冊の本を読み終わってしまった後、 「次に何読もうかな〜」と悩んだ経験ありませんか? 以前の私は、毎回でした・・・。 しかし今は、毎年10 …