ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

書籍

【書評 27冊目】ちょいデキ! 青野 慶久

投稿日:

ありがとうございます。
Mr.さかんです。

今日の1冊

『ちょいデキ!』 青野 慶久著

<最初の一文>
”北斗神拳”より”太極拳”

【もくじ】
✔︎本の紹介
✔︎ビジネスで使える7つの言葉
✔︎ビジネスで使う

 

✔︎本の紹介

北斗神拳のごとき達人仕事術より、誰でもできる太極拳的仕事術をー。

少しの工夫で、ちょっとデキるビジネスパーソンに慣れる方法を伝授してくれるます。
「がんばるな、ニッポン」のCMで話題の、サイボウズ社長青野さんが10年以上前に書かれた一冊です。
https://ganbaruna-nippon.cybozu.co.jp/

 

✔︎ビジネスで使える7つの言葉

■私たちは、このように目の前に起きた「事実」をもとに、自分の心の内側で様々に「解釈」し、思い悩んでしまいます。
それは時に、事実をそのままに受け止めることを邪魔します。事実に自分の拡大解釈が加わってしまうと、必要以上に過敏に反応し、解決できるものまで解決できなくなるの出る。
「事実」とは、五感で把握できるレベル情報です。見たこと、聞いたこと。それだけに集中するコツを身につけると、ストレスが大きい局面を乗り切る手助けになるはずです。

 

■仕事だとかプライベートだとか、誰かが勝手に決めた境界に過ぎません。(中略)「24時間、365日、全部私の時間」

 

■反省とは、よりよい未来を作り出す活動である。(中略)失敗とは、結果が目標に届かなかっただけのこと。ただそれだけのことです。失敗した過去を平然と振り返り、楽しい未来のことだけを考えましょう。

 

■「実は、他人を喜ばすのっておもしろいんやで」

 

■答えられなくても、きちんと「わかりません」と言える人には、合格を出すことがあります。(中略)「わからない」と言える人は、周りに助けてもらえる脂質があるからです。

 

■ただただ、言葉をあるがままに受け止め、そして、自分のあるべき姿を崩さない。

 

■要なのは変化のスピードではなく、世の中に合わせていくことではないかと考えるようになりました。(中略)
春になれば花が咲く、夏になれば緑が濃くなり、秋に紅葉し、冬に葉を落とす。幸之助さんが説く「変化」とは、単に高速に変わっていくことではなく、あくまで周辺の環境変化に合わせながら、自らも変わっていくことなのではないかと思います。

 

✔︎ビジネスで実践

✔︎ビジネスで実践
・五感を信じる
・あるがままに受け止める
・世の中の変化に合わせる

 

✔︎まとめ

本著を通じて気づいたことは、
目標は「ちょいデキ」レベルまで小さくすることが大切ということです。

元中日ドラゴンズ山本昌さんの著書「133キロ怪速球」にも、
「ほんのちょっとした努力をコツコツと続ける力」が大切だと書かれていました。

【書評 12冊目】133キロ怪速球 山本 昌

ちょっとした努力を積み上げられるかどうか?
それが成果の差となってあらわれてくるのでしょうね。

ぜひ読んでみてください。

<最後の一文>
では、笑顔で現場に「いってらっしゃい!」

【著書情報】
書籍名:ちょいデキ!
著者:青野 慶久
出版社:文藝春秋
発行日:2007年9月20日

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【書評 70冊目】サラリーマン大逆襲作戦1 トム・ピーターズ

【書評 70冊目】サラリーマン大逆襲作戦1 トム・ピーターズ ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 サラリーマン大逆襲作戦1 トム・ピーターズ著 <最初の一文> 新しい経済の基本的単 …

【書評 38冊目】なまけ者のさとり方 タデウス・ゴラス

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『なまけ者のさとり方』 タデウス・ゴラス 著 <最初の一文> 私はなまけ者です。 【もくじ】 ✔︎本の紹介 ✔︎ビジ …

WP記事投稿装飾

【おすすめ】在宅期間中に読むべきKindle本おすすめ10選

ありがとうございます、Mr.さかんです。 累計1,000冊以上の本を読んだ経験をもとに、 在宅期間中に読むべき、Kindle本のおすすめを紹介します。 ✔︎もくじ 1.なぜ今、Kindl …

【書評 5冊目】「完本 桑田 真澄 」 スポーツ・グラフィック ナンバー編

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日も、スポーツ本書評です。 『完本 桑田 真澄』スポーツ・グラフィック ナンバー編 選手時代は口数が少なかった桑田選手。 野球に対する姿勢が語られている貴 …

【書評 23冊目】国家の品格 藤原 正彦

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 国家の品格 藤原 正彦 著 <最初の一文> これから私は、「国家の品格」ということについて述べたいと思います。 【もくじ】 ✔︎本 …