ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

書籍

【書評 34冊目】本物の教養 出口 治明

投稿日:

ありがとうございます。
Mr.さかんです。

今日の1冊

『本物の教養』出口 治明 著

<最初の一文>
この本は、「教養」をテーマにした本です。

【もくじ】
✔︎本の紹介
✔︎ビジネスで使える7つの言葉
✔︎ビジネスで使う

 

✔︎本の紹介

教養とは、人生における面白いことを増やすためのツールであるとともに、
グローバル化したビジネス社会を生き抜くための最強の武器である。

本物の教養はどのようにすれば身につくのか?について、
知の巨人、出口治明さんが分かりやすく、解説していただいている一冊です。

 

✔︎ビジネスで使える7つの言葉

■「知ること」には「嫌いなものを減らす」効果もあります。先入観による嫌悪を除去できれば、さまざまなものとの相互理解が進みます。

 

■行動基準は「面白いかどうか」がすべてです。ビジネスの用件は、面白い面白くないにかかわらず、すまさねばならない責務です。責務はミニマムが望ましい。けれども面白いことはマキシマムにしたい。「責務ミニマム、面白いことマキシマム」が私のとっては人生の理想なのです。

 

■私たちは負の遺産をも先人たちから学ぶべきなのです。それができなかったら、彼らの子孫として生きている意味が愛ではありませんか。

 

■人間は、本来、次の世代のために生きている動物です。ただ生物学的な繁殖のためだけであれば、子供を育て上げたら前の世代はもういつ死んでもいい。人間が老人になっても生きているのは、人生で学んださまざまなことを次の世代に語り伝えることによって、次の世代をより生きやすくするためです。人はそのために生かされているのです。

 

■人間にとって仕事とは何かと言えば、「どうでもいいもの」。その趣旨は「2、3割の時間より7、8割の時間の方が大切ではないですか?」という問いかけです。先述したように、私たちが仕事に費やしている時間は全体の2、3割程度です。(中略)はっきり言って、2、3割の仕事の時間は7、8割の時間を確保するための手段にすぎません。

 

■仕事は「どうでもいいもの」だという価値観があれば、自分の信念に従い思い切って仕事をすることができます。仕事を人生の最優先事項ととらえ、職場を絶対視すると、これを言ったら上司に嫌われるのではないかと、みんなの顰蹙を買うのではないかなどと余計なことが気になって気持ちが萎縮してしまします。

 

■私は企業のトップは「機能」だと考えています。社長になったから、会長になったからといって、別にその人の人格が向上したとか、人間的価値が増大したわけではありません。出世とは、極論すれば、たんに「機能」が変わっただけなのです。

 

✔︎ビジネスで実践

✔︎ビジネスで実践
・ライフが7割
・面白いことマキシマム
・先人に学び次世代のために生きる

 

✔︎まとめ

本著を通じて気づいたことは、
教養とは生き方の問題であるということ。

知識はあくまで道具であって手段にすぎないということです。
決して知識をふやすこと自体が目的ではありません。
知識が必要なのは、それによって人生の楽しみが増えるからです。

資格取得や語学の勉強、
それが人生の楽しみが増えることを目的にやっているかどうかということ。

目先の昇進昇格、
とりあえず資格取っておいた方がという気持ちで知識を増やしているのではないか?

ライフが7割
面白いを基準に行動していくことが、人生の充実につながるのではないかと考えさせられた一冊でした。

ぜひ読んでみてください。

【著書情報】
書籍名:本物の教養
著者:出口治明
出版社:幻冬舎
発行日:2015年9月30日

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【書評 76冊目】真贋 吉本隆明

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 真贋 吉本 隆明 著 <最初の一文> 僕らが壮年の頃、関西に久坂葉子という新人の小説家がいました。 【もくじ】 ✔︎本の紹介 &# …

【書評 8冊目】こころの処方箋 河合隼雄

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 こころの処方箋 河合 隼雄 著 心理学者の第一人者が書いた、心の響くエッセイです。 20年以上前の書籍ですが、内容は全く色あせていません。 今の …

謝罪ってなんだろう

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 清原和博さん著「告白」を一気読みしました。 その理由は、石橋貴明さんのYouTube番組「貴ちゃんねるず」を見たからです。 最後の貴さんのコメントに涙。 清 …

【書評 1冊目】「考えよ」イビチャ・オシム

ありがとうございます。 Mr.さかんです、 今日は、スポーツ本書評です。 『考えよ』イビチャ・オシム著 元サッカー日本代表監督のオシムが、 サッカー日本代表への提言のみならず、すべての日本人に贈るメッ …

【書評 43冊目】ハムレット シェイクスピア

rel=”nofollow”ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『ハムレット』シェイクスピア著 <最初の一文> 誰か? 【もくじ】 ✔︎本の紹 …