ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

書籍

【書評 35冊目】還暦からの底力 出口 治明

投稿日:2020年9月8日 更新日:

ありがとうございます。
Mr.さかんです。

今日の1冊

『還暦からの底力』出口 治明 著

<最初の一文>
年齢に意味はない

【もくじ】
✔︎本の紹介
✔︎ビジネスで使える7つの言葉
✔︎ビジネスで使う

 

✔︎本の紹介

人生100年時代をパワフルに行動するための、出口流の人生指南、
人生の楽しみは、喜怒哀楽の総量で決まる!!

歴史・人・旅に学ぶ生き方が詰まった一冊です。

 

✔︎ビジネスで使える7つの言葉

■洋の東西を問わず、船が沈没する際に脱出する順番は子供、女性、男性、そして高齢者です。なぜなら、その順番にしないと群れが死滅するからです。高齢者より、将来を担う若者たちの優先順位を高くしなければいけないということは、昔からみんな、わかっていたのです。

 

■50人ほどの医師に「健康寿命を延ばすにはどうすればいいですか」と聞いてまわったところ、一人の例外もなく皆さんが「働くことが一番」と話していました。

 

■生徒からどんな質問が来てもその校則の存在理由を明確に説明でき、自信をもって生徒を説得できる以外の校則は、全部パワハラと考えてやめてしまう。そこからはじまたらいかがでしょうか?

 

■還暦ぐらいの人で、「60歳を超えたのに、私はまだ何事もなしていない」と真面目に悩む人を見かけることがあります。でも、人間は猪八戒くらいの存在だと考えていれば、こんなことでもいちいち気に止むことはありませんし、60歳は人生100年時代の折り返し地点と考えれば、もっと楽しくいろいろなことにチャレンジができるでしょう。

 

■あなたは中学校か高校で部活動をしていませんでしたか。バスケットボールをやっていたのなら、新人が入ってきたとき、その選手がレギュラーになるか補欠で終わるか、3ヶ月もかからずにわかりますよね。そんな当たり前のことがわかっているのに、なぜリーダーだけは育てれば育つなどと考えるのですか

 

■「人間はどこから来て、どこへ行くのだろう」(中略)私たちは星のカケラから誕生した生物の一種で、死んだらまた星のかけらに戻るだけ。すなわち死んだら物質に戻り土に還る。そこに感傷の入り込む余地は全くありません。

 

■人間は何のために生きるのか(中略)動物である人間は、すでに述べた通り、次の世代のために生きているに決まっているのです。

 

✔︎ビジネスで実践

✔︎ビジネスで実践
・若者優先
・働き続ける
・リーダー は育てられない

 

✔︎まとめ

本著を通じて気づいたことは、
年齢には意味がないということ。

「いつまで働くのですか。」
しんどいと感じるようになったら、そのときに引退すればいいだけの話ではありませんか。年齢に意味がないというのは、そういうことです。

60歳は折り返し

人間は猪八戒くらいの存在

死んだら星のかけらに戻るだけ

年齢に囚われず、面白いことにチャレンジし続けたいと言う気持ちになる一冊です。

ぜひ読んでみてください。

【著書情報】
書籍名:還暦からの底力
著者:出口治明
出版社:講談社
発行日:2020年5月20日

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

還暦からの底力ー歴史・人・旅に学ぶ生き方 (講談社現代新書) [ 出口 治明 ]
価格:946円(税込、送料無料) (2020/9/8時点)

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【書評 34冊目】本物の教養 出口 治明

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『本物の教養』出口 治明 著 <最初の一文> この本は、「教養」をテーマにした本です。 【もくじ】 ✔︎本の紹介 ✔ …

【書評 73冊目】上杉鷹山の経営学 童門 冬二

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 上杉鷹山の経営学 童門 冬二 著 <最初の一文> アメリカのジョン・F・ケネディ大統領が生きていたころ、 日本人記者と会見して、「あなたがもっと …

【書評 53冊目】この国を出よ 大前研一 柳井正

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『この国を出よ』大前研一 柳井正著 <最初の一文> 今や日本は、世界の荒波の中で、羅針盤も舵も失って、ただ沈没を待つだけの難破船のように見えます …

【あるある】本が好きな人の悩み事 ベスト3

ありがとうございます。Mr.さかんです。 私は本が好きで、暇さえあれば本屋に入り物色。 カバンや枕元など、至る所に本を設置している大の本好きです。 年間100冊超、累計900冊以上の本を読んでいます。 …

WP記事投稿装飾

【おすすめ】在宅期間中に読むべきKindle本おすすめ10選

ありがとうございます、Mr.さかんです。 累計1,000冊以上の本を読んだ経験をもとに、 在宅期間中に読むべき、Kindle本のおすすめを紹介します。 ✔︎もくじ 1.なぜ今、Kindl …