ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

書籍

【書評 37冊目】座右の書『貞観政要』 出口 治明

投稿日:2020年9月9日 更新日:

ありがとうございます。
Mr.さかんです。

今日の1冊

座右の書『貞観政要』 出口 治明著

<最初の一文>
僕は、価値観の押しつけが大嫌いです。

【もくじ】
✔︎本の紹介
✔︎ビジネスで使える7つの言葉
✔︎ビジネスで使う

 

✔︎本の紹介

稀代の読書家であり、『貞観政要』を座右の書にする著者が、
その内容とポイントを、具体的に解説。

中国古典に学ぶ、世界最高の「リーダー論」

全組織人、必読の中国古典です。

 

✔︎ビジネスで使える7つの言葉

■リーダーの最も重要な役割は、「スタッフにとって、元気で、明るく、楽しい職場をつくること」(中略)イノベーションを生み出す前提条件です。

 

■人民が生産階級だとすれば、君主(リーダー)は、人民に頼るしかない寄生階級です。

 

■人間には持って生まれた器(能力)があります。
「努力をすれば人の器は大きくなる」という発想は、根拠なき精神論に過ぎません。

 

■上司も部下も、組織を運営するための機能のひとつにすぎません。
チームで仕事を回すためにも、上司はたまたま上司の機能を割り当てられただけです。
上司は部下よりも人間として偉いわけではまったくありません。

 

■「相手が喜ぶことをする」という思いやりの一歩手前に、「相手が嫌がることをしない」という思いやりがあります。

 

■上司の命令を部下が素直に聞かないとしたら、それは部下が悪いのではなく、上司の言葉に、信念と誠実さが足りないからかもしれません。

 

■すべて自分で判断しようとせず、賢良な部下に任せる。
任せた以上、上司は途中で口を挟まない。また部下の決定に口出ししない。

 

✔︎ビジネスで実践

✔︎ビジネスで実践
・上司は寄生階級
・器は大きくならない
・手出し口出しをしない

 

✔︎まとめ

本著を通じて気づいたことは、
諫言を積極的に受け入れる人こそが、リーダーであるということ。

リーダーであれど、万能、全能ではない。

出口さんが、座右の銘にしている『三鏡』

銅を鏡にすれば、衣服や身なりを整えることができる。
歴史を鏡とすれば、人の世の興隆や衰亡を知ることができる。
人を鏡とすれば、自分の行いを正すことができる。

あなたも毎日、この古典に叱られてみませんか?

ぜひ読んでみてください。

<最後の一文>
みんなのまわりに、魏徴はいますか?

【著書情報】
書籍名:座右の書『貞観政要』
著者:出口 治明
出版社:KADOKAWA
発行日:2017年1月13日

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

座右の書『貞観政要』 中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」 (角川新書) [ 出口 治明 ]
価格:946円(税込、送料無料) (2020/9/9時点)

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【書評 66冊目】1日7時間15分しか働かないから仕事が面白くなる 山田 昭男

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 1日7時間15分しか働かないから仕事が面白くなる 山田 昭男 著 <最初の一文> 「常に考える」仕事術は、誰でも、いつでも、どこからでもマネでき …

【書評 59冊目】いつもの毎日。 松浦弥太郎

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 いつもの毎日。 松浦 弥太郎 著 <最初の一文> 20代の頃、自分らしさなどひとつもありませんでした。 【もくじ】 ✔︎本の紹介 …

【書評 39冊目】奇跡のリンゴ 石川 秋則

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『奇跡のリンゴ』 石川 秋則著 <最初の一文> 【もくじ】 ✔︎本の紹介 ✔︎ビジネスで使える7つの言葉 &#x27 …

【20代にオススメ】日経ビジネス人文庫で読むべき本10選

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今回は、20代に読むべきビジネス書を紹介していきます。   私の20代の頃を振り返ると、こんな感じでした。   ・暇がない ・お金がない …

【あるある】本が好きな人の悩み事 ベスト3

ありがとうございます。Mr.さかんです。 私は本が好きで、暇さえあれば本屋に入り物色。 カバンや枕元など、至る所に本を設置している大の本好きです。 年間100冊超、累計900冊以上の本を読んでいます。 …