ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

書籍

【書評 38冊目】なまけ者のさとり方 タデウス・ゴラス

投稿日:

ありがとうございます。
Mr.さかんです。

今日の1冊

『なまけ者のさとり方』 タデウス・ゴラス 著

<最初の一文>
私はなまけ者です。

【もくじ】
✔︎本の紹介
✔︎ビジネスで使える7つの言葉
✔︎ビジネスで使う

 

✔︎本の紹介

1972年にアメリカで出版され、その後長く愛されている本です。

ありのままの自分を許し、認め、愛する。

スピリチュアルな表現が多く、理解が難しいところもありますが、
迷いを解き、幸せへの道を明るく照らす言葉が満載の一冊です。

 

✔︎ビジネスで使える7つの言葉

■私達はみな平等です。そして宇宙とは、私達のお互い同士の関係です。宇宙はただ一種類の実体から出来ていて、その一つひとつが生命を持ち、一つひとつが自分の存在の仕方を自分で決めています。

 

■私達はみんな、誰か他の人から助けてもらわなくても、一人でやってゆけるのです。みんな、ああしろ、こうしろと人に言われなくても、あれこれ人からしてもらわなくても、一人でやってゆけるのです。それがわかったら、やはり、人々にできる限りやさしく尽くし、あなたの中の最も良いものをあげて下さい。

 

■自分や他の人の存在をあなたが愛すれば愛するほど、すべての人やものがそのままで完全なのだとわかってくるでしょう。そして一瞬一瞬に、あなたは幸福を感じていられるようになります。

 

■「人はみな平等」という原則は、どんな時でも信頼できる指針です。この原則に従ってさえいれば、威張りくさって相手に嫌な思いをさせたり、自分より上だと思う人に変にへつらうこともなくなります。

 

■すべての存在は自分ですべてを決めていますから、あなたは他の誰かのバイブレーションも、当人の意志に反して変えることはできませんし、変える必要もありません。本当は、相手の承諾なしに人を傷つけたり助けたりすることはできませんし、誰もあなたの承認なしに、あなたを傷つけたり助けたりはできないのです。

 

■愛こそ、さとりへの完全な道です。愛は常にすべての人に開かれています。何者も、愛の道を妨害する力は持っていないのです。

 

■私たちが見ているものは、常に私たち自身なのです。他の人の行動を正そうなどということは、無益なことです。

 

✔︎ビジネスで実践

✔︎ビジネスで実践
・みな平等
・他者は変えられない
・すべてを愛する

 

✔︎まとめ

本著を通じて気づいたことは、
すべてを受け入れ、愛するということです。

言葉で言うのは簡単なのですが、
それを体現できるかどうか、読後は自信が持てませんでした。

すべてを受け入れる前に、自分を見つめること

自分のあるがままをを愛することから始める。
そんな気持ちにさせられました。

ぜひ読んでみてください。

<最後の一文>
宝石に輝きを与えるものに栄光あれ

【著書情報】
書籍名:なまけ者のさとり方
著者:タデウス・ゴラス
出版社:PHP研究所
発行日:2004年6月18日

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【書評 71冊目】サラリーマン大逆襲作戦2 トム・ピーターズ

【書評 71冊目】サラリーマン大逆襲作戦2 トム・ピーターズ ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 サラリーマン大逆襲作戦1 トム・ピーターズ著 <最初の一文> 何をして生きるかが問 …

【書評 41冊目】定年後 楠木 新

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『定年後』 楠木 新 著 <最初の一文> 多くの会社員は、定年を当然の制度として受け止めている。 【もくじ】 ✔︎本の紹介 &#x …

【書評 35冊目】還暦からの底力 出口 治明

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『還暦からの底力』出口 治明 著 <最初の一文> 年齢に意味はない 【もくじ】 ✔︎本の紹介 ✔︎ビジネスで使える7 …

【書評 77冊目】あなたの人生が変わる対話術 泉谷閑示

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 あなたの人生が変わる対話術 泉谷閑示 著 <最初の一文> 私たちはあらゆる場面で、他人とコミュニケーションを取る必要に迫られます。 【もくじ】 …

【書評 28冊目】わかりあえないことから 平田 オリザ

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『タイトル』 作者 平田 オリザ 著 <最初の一文> 世の中では、「コミュニケーション能力」あるいは「コミュニケーション教育」という言葉が、いさ …