ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

書籍

【書評 39冊目】奇跡のリンゴ 石川 秋則

投稿日:

ありがとうございます。
Mr.さかんです。

今日の1冊

『奇跡のリンゴ』 石川 秋則著

<最初の一文>

【もくじ】
✔︎本の紹介
✔︎ビジネスで使える7つの言葉
✔︎ビジネスで使う

 

✔︎本の紹介

リンゴ栽培には農薬が不可欠。
誰もが信じて疑わないその「真実」に挑んだ男。農家、木村秋則。

「死ぬくらいなら、バカになればいい」と言って、農薬に代わる「何か」を探し続ける。
壮絶な孤独と絶望を乗り越え、ようやくたどり着いたもうひとつの「真実」とは。

 

✔︎ビジネスで使える7つの言葉

■バカになればいいんだよと言いました。バカになるって、やってみればわかると思うけど、そんなに簡単なことではないんだよ。だけどさ、死ぬくらいなら、その前に一回はバカになってみたらいい。同じことを考えた先輩として、一つだけわかったことがある。ひとつのものに狂えば、いつか必ず答えに廻りあうことができるんだよ、とな。

 

■人が生きていくために、経験や知識は欠かせない。何かをなすためには、経験や知識を積み重ねる必要がある。だから経験や知識のない人を、世の中ではバカという。けれど人が心に新しい何かに挑むとき、最大の壁になるのはしばしばその経験や知識なのだ。

 

■自分にはもう何も出来ることはないと思っていたのが、まるで嘘のようだった。何も出来ないと思っていたのは、何も見ていなかったからだ。目に見える部分ばかりに気を取られて、目に見えないものを見る努力を忘れていた。

 

■私は歯抜けになったんだ。そのとき折れたのは前歯が1本だけだったんだけど、このことを忘れたくないと思ったから、そのまま歯医者にも行かなかった。この抜けた歯っは、リンゴのために私が戦った証だと。人に殴られるようなことまでして、自分がリンゴの木を守ったということを一生忘れないためにも、歯抜けのままでいようと思ったの。(中略)私はリンゴの葉と、自分の歯を引き換えにしたんです。

 

■人間は自分の都合で害虫だの益虫だの言ってるけど、葉を食べる毛虫は草食動物だから平和な顔してる。その虫を食べる益虫は肉食だものな、獰猛な顔してるのも当たり前だよ。

 

■人間にできることなんて、そんなたいしたことじゃないんだよ。(中略)主人公は人間じゃなくてリンゴの木なんだってことが、骨身に染みてわかった。それがわからなかったんだよ。自分がリンゴを作っていると思い込んでいたの。自分がリンゴの木を管理しているんだなと。私に出来ることは、リンゴの木の手伝いでしかないのよ。

 

■文明があまりにも進歩して、人間は自分がたちの根っこがどうなっているかを忘れてしまった。インターネットがどれだけ便利になろうが、携帯電話で世界中と話ができるようになろうが、毎日何かを食べなければ人は生きてはいけない。生物学舎に言わせれば、人間は植物の寄生虫と言うことになる。農業は人の命を支える根っこなのだ。その根が枯れてしまったら、人は生きていけない。

 

✔︎ビジネスで実践

✔︎ビジネスで実践
・バカになればいい
・足元を見る
・人間にできることには限界がある

 

✔︎まとめ

本著を通じて気づいたことは、
人間は所詮、植物の寄生虫だということ。

我々に出来ることは限られている。
ただ、バカになって突き進むものだけが、真実にたどり着くことができる。

心揺さぶられる一冊です。

ぜひ読んでみてください。

【著書情報】
書籍名:奇跡のリンゴ
著者:石川 秋則
出版社:幻冬舎
発行日:平成23年4月15日

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【書評 63冊目】日本一社員がしあわせな会社のヘンなきまり 山田 昭男

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 日本一社員がしあわせな会社のヘンなきまり 山田 昭男著 <最初の一文> 社員を幸せにするから社員はがんばってくれる 【もくじ】 ✔ …

【書評 3冊目】「告白」 清原 和博

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日も、スポーツ本書評です。 『告白』清原 和博 著 怪物の名をほしいままにした甲子園のヒーロー。 なぜ覚醒剤という悪魔の手に落ちたのかを、小学校時代から遡 …

すべて”ごぶごぶ”が幸せ

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 仕事と家庭のバランスって、ムズカシイですよね。 仕事・家事・育児を夫婦でどのように取り組むかについて、ブログを書いている「Mr.さかん」です。 今回は、「ブ …

【書評 45冊目】お金じゃ買えない。 藤原 和博

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『お金じゃ買えない。』藤原 和博 著 <最初の一文> お金持ちは何でも買える・・・人生以外は。 【もくじ】 ✔︎本の紹介 &#x2 …

【書評 78冊目】残酷な世界で生き延びるたった一つの方法 橘玲

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 残酷な世界で生き延びるたった一つの方法 橘玲著 <最初の一文> この世界が残酷だということを、ぼくは知っていた 【もくじ】 ✔︎本 …