ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

書籍

【書評 43冊目】ハムレット シェイクスピア

投稿日:2020年9月15日 更新日:

rel=”nofollow”ありがとうございます。
Mr.さかんです。

今日の1冊

『ハムレット』シェイクスピア著

<最初の一文>
誰か?

【もくじ】
✔︎本の紹介
✔︎ビジネスで使える7つの言葉
✔︎ビジネスで使う

 

✔︎本の紹介

永遠の古典。シェイクスピア悲劇の最高傑作。
新潮文庫版102刷、146万部超えのロングセラー。

古典が苦手、シェイクスピア読んだことないという人でも、夢中になれる一冊。

 

✔︎ビジネスで使える7つの言葉

■個人の場合にもよくあること、もって生まれた弱点というやつだが、もっともこれは当人の罪人ではない、誰も自分の意思で生まれてきたわけではないからな、ただ、性分で、それがどうしても制しきれず、理性の垣根を超えてのさばり出す。いや、その反対に、ちょっとした魅力も度をすごすと、事なかれ主義の世間のしきたりに弾ねかえされる。自然の戯れにもせよ、運のせいにもせよ、つまり、それが弱点をもって生まれた人間の宿命なのだが、そうなると、たとえほかにどれほど貴い美徳があろうと、それがどれほど人に喜びを与えようと、ついにはすべて無に帰してしまうのだ。(ハムレット)

 

■生か、死か、それが疑問だ、どちらが男らしい生きかたか、じっと身を伏せ、不法な運命の矢弾を耐え忍ぶのと、それとも剣をとって、押しよせる苦難に立ち向かい、とどめを刺すまではあとには引かぬのと、一体どちらが。(ハムレット)

 

■習慣という怪物は、どのような悪事にもたちまち人を無感覚にさせてしまうが、反面それは天使の役割もする。終始、良い行いをなさるようお心がけになれば、はじめは慣れぬ借着も、いつかは身についた普段着同様、おいおいお肌になれてくるものです。(ハムレット)

 

■寝て食うだけ、生涯それしか仕事がないとなったら、人間とは一体なんだ?畜生とどこが違う。神から授かったこの窮まりない理性の力。それあるがため、うしろを見、さきを見とおし、きっぱりした行動がとれる。(ハムレット)

 

■思慮というやつは、4分の1が智慧で、あとの4分の3は卑怯者(ハムレット)

 

■悲しみというやつは、いつもひとりではやってこない。かならず、あとから束になって押しよせてくるものだ。(王)

 

■一羽の雀が落ちるのも神の摂理。来るべきものは、いま来なくとも、いずれは来るーいま来れば、あとには来ないーあとに来なければ、いま来るだけのことー肝心なのは覚悟だ(ハムレット)

 

✔︎ビジネスで実践

✔︎ビジネスで実践
・習慣は怪物でもあり、天使でもある
・理性の力で行動する
・覚悟を決める

 

✔︎まとめ

本著を通じて気づいたことは、
人間は変わらないということです。

1600年代の初演と推定されている「ハムレット」
400年以上前の作品が読み継がれている意味がわかりました。

初めてのハムレットという方は、こちらの動画お勧めです。
アバタローさんが、いい声で解説してくれます。

ぜひ読んでみてください。

<最後の一文>
誰か、礼砲を打つよう、兵たちに命じてくれ。

【著書情報】
書籍名:ハムレット
著者:シェイクスピア
出版社:新潮社
発行日:昭和42年9月25日

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハムレット改版 (新潮文庫) [ ウィリアム・シェイクスピア ]
価格:506円(税込、送料無料) (2020/9/15時点)

楽天で購入

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【エディから学ぶ】リーダーがビジネス書を読まなければいけない、たった一つの理由

ありがとうございます。Mr.さかんです。 みなさん、「ビジネス書」読んでますか? ビジネス書をたくさん読んでいると、 「どの本も基本的に言っていること同じ」と感じることありませんか? 私もその一人で、 …

【書評 52冊目】孫の二乗の法則 板垣 英憲

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『孫の二乗の法則』板垣 英憲 著 <最初の一文> 20代で会社を起こし名乗りを上げる 【もくじ】 ✔︎本の紹介 ✔︎ …

【書評 24冊目】夜と霧 V・E・フランクル

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『夜と霧』 V・E・フランクル著 <最初の一文> 「心理学者の強制収容所体験」というこの書においては、事実の報告というよりもむしろ一つの体験描写 …

【書評 21冊目】仕事なんか生きがいにするな 泉谷 閑示

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『仕事なんか生きがいにするな』 泉谷 閑示 著 人間は、生きることに「意味」が感じられないと、生きていけなくなってしまうという特異な性質を持つ、 …

【書評 71冊目】サラリーマン大逆襲作戦2 トム・ピーターズ

【書評 71冊目】サラリーマン大逆襲作戦2 トム・ピーターズ ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 サラリーマン大逆襲作戦1 トム・ピーターズ著 <最初の一文> 何をして生きるかが問 …