ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

書籍

【書評 48冊目】調理場という戦場 斉須 政雄

投稿日:2020年9月20日 更新日:

ありがとうございます。
Mr.さかんです。

今日の1冊

『調理場という戦場』 斉須 正雄 著

<最初の一文>
世代が離れても、時代が変わっても、「この子は、何かをやるだろうなぁ」という人が必ずいます。

【もくじ】
✔︎本の紹介
✔︎ビジネスで使える7つの言葉
✔︎ビジネスで使う

 

✔︎本の紹介

大志を抱き、二十三歳で単身フランスに渡った著者が、夢に体当たりして掴み取ったものとは>
激流のように過ぎゆく日々をくぐり抜けたからこそ出てくる、熱い言葉の数々。

料理人にとどまらず、働くすべての人に勇気を与えたロングセラー。

 

✔︎ビジネスで使える7つの言葉

■ひとつひとつの工程を丁寧にクリアしていなければ、大切な料理を当たり前に作ることができない。大きなことだけをやろうとしていても、ひとつずつの行動がともなわないといけない。裾野が広がっていない山はない。

 

■自分の習慣を変えずに流れるままに過ごしていたら、きっと10年後も人をうらやんでいるに違いない。モテる人が羨ましいし、仕事のできる人がうらやましい。生き方を変えなければ、異性のことも仕事のこともどっちつかずで、満たされないままの10年後を迎えるに違いない。だったら、ぼくは仕事以外のものは捨てよう。

 

■「ロイヤルカードは謙虚さへの道」という言葉はほんとうにその通りだと思います。選ばれた人は、多くの人のために働かなければならない。フランスであった一流の料理人は、いつもそのお店の誰よりも働いていました。だからエースであり、トップであるのです。そうでなかったら、料理長の座を降りるべきでしょう。

 

■社会的な立場が上がれば上がるほどプライドを軽くしていないと、その下で働く人たちが酸欠状態になってしまいます。上になったら、もう、「いるんだかいないんだか、わからないね」というぐらいの風通しのいい状態を奨励したほうが、健康な雰囲気の職場になるのではないでしょうか。

 

■ゴールとスタートの表裏を持つ生き方を学べるといいなぁと思っています。ゴールに至ったら最高だけど、至ったあとにもスタートした時の気持ちを持っていてほしい。多くの人は、ゴールは手にするけれども、スタートは捨ててしまう。ゴールを目指していた時とは別人になってしまうのです。権威や権力で着膨れして、他人を蹴落として自分を温存するようになる。

 

■勝負があるとすれば、お客さんと自分のあいだにだけだ。お店通しの競争でもなく、チームメイトをあいてにしたさもしい勝負でもない。

 

■必要な人ほど、身近なところにはいなくなっていきますね。「愛しているものがあったら、自由にしてあげなさい。もし帰ってくればあなたのもの。帰ってこなければ、はじめからあなたのものではなかったのだ」

 

✔︎ビジネスで実践

✔︎ビジネスで実践
・プライドを軽くする
・スタートの気持ちを忘れない
・大切なものを手放す

 

✔︎まとめ

本著を通じて気づいたことは、
知識は、生活の中に組み入れ、生き抜く原動力にしなければ、だだ「なるほどなぁ」と思うだけのものになってしまうということ。

見る。聞く。嗅ぐ。動く。
身体の中にまで入りこんだ時に、初めて、ことはや手法は発露する。

知識を吸収することは、とても効率の悪い、時間のかかること。
でも大切なことは簡単には手に入らない。

そんな当たり前のことを教えてくれる一冊です。

ぜひ読んでみてください。

<最後の一文>
職場でも、ほんとうは人間の生き方から出るダシが、「いちばんおいしいもの」なのです。

【著書情報】
書籍名:調理場という戦場
著者:斉須 正雄
出版社:幻冬舎
発行日:平成18年4月15日

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【書評 20冊目】「普通がいい」という病 泉谷 閑示

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 「普通がいい」という病 泉谷 閑示 著 【もくじ】 ✔︎本の紹介 ✔︎ビジネスで使える7つの言葉 ✔︎ …

【書評 21冊目】仕事なんか生きがいにするな 泉谷 閑示

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『仕事なんか生きがいにするな』 泉谷 閑示 著 人間は、生きることに「意味」が感じられないと、生きていけなくなってしまうという特異な性質を持つ、 …

【書評 30冊目】アンドロイドは人間になれるか 石黒 浩

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『アンドロイドは人間になれるか』石黒 浩 著 <最初の一文> 母親が言うに、僕は、人の言うことを聞かない子どもだったらしい 【もくじ】 &#x2 …

【40代限定おすすめビジネス本】リーダーは、ごく普通のおじさんでいい!?

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の40代サラリーマンにおすすめのビジネス本は、こちら。 「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方(岩田松雄著) 本著を読むことで得られるこ …

【書評 51冊目】ドットコム仕事術 大前 研一

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『ドットコム仕事術 』 大前 研一 著 <最初の一文> 日本のサラリーマンの8割が、自分はホワイトカラーであり複雑な仕事をしている、と思い込んで …