ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

書籍

【書評 70冊目】サラリーマン大逆襲作戦1 トム・ピーターズ

投稿日:

【書評 70冊目】サラリーマン大逆襲作戦1 トム・ピーターズ

ありがとうございます。
Mr.さかんです。

今日の1冊

サラリーマン大逆襲作戦1 トム・ピーターズ著

<最初の一文>
新しい経済の基本的単位は、会社ではなく、個人になる。

【もくじ】
✔︎本の紹介
✔︎ビジネスで使える7つの言葉
✔︎ビジネスで実践

 

✔︎本の紹介

チャンス到来、大ブレイクせよ!
君はグッとくる人になれるか?

ブランド人とは、どういう人間か。自分の仕事、自分の人生に、責任があるのは「あいつら」ではない。自分の人生は自分で生きるしかない。誰かに代わりに生きてもらうわけにはいかない。

 

✔︎ビジネスで使える7つの言葉

■当分の間は、会社勤めを続けるとしても、個人事業主のように考え、行動しよう。個人事業主は独立独歩、頼りになるのは自分の腕だけだ。その腕をつねに磨いていかなければ、明日にでも食いっぱぐれる。個人事業主の売り物は、自分の実績と自分のプロジェクトしかない。

 

■毎日、かならずひとつ、すごいことをやれ。それができない日は、すごいことができるよう死力を尽くせ。

 

■私はたしかに、この会社で働いているが、私はフリーエージェントで、ここには助っ人に来ているにすぎない。そして、その期限を決めるのは、ほかの誰でもない、この私だ。

 

■生きることは大切だ。しかし、ただ息をしているだけでは人生とは言えない。自分が大切にしていることを守ってこそいきる意味がある。

 

■世の中を変えたいと思うなら、その方向に自分たちが変わらなければならない。(ガンジー)

 

■砂漠で一滴の水を惜しむように、一刻を惜しめ。一刻値千金の連続が、ブランド人への道だと思え。

 

■自分にはどうにもならないことでくよくよしても始まらない。毎日を大切にすることから、成功への道は開ける。その日その日を傑作にするつもりで生きれば、天使にだってできないことができるようになる。(ジョン・ウッデン)

 

✔︎ビジネスで実践

✔︎ビジネスで実践
・頼りになるのは自分の腕
・常にフリーエージェント
・一刻を惜しむ

 

✔︎まとめ

本著を通じて気づいたことは、
自分を磨き続けるということ。

サラリーマンであれ、個人事業主であれ、最後は自分のスキルが生き残る道。
一刻を惜しみ、今自分になにができるのかを考え続けることが大切なのでしょう。

ぜひ読んでみてください。

【著書情報】
書籍名:サラリーマン大逆襲作戦1
著者:トム・ピーターズ
出版社:阪急コミュニケーションズ
発行日:2000年3月27日

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【書評 81冊目】悪役 アンドレス・ダンサ

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 悪役 アンドレス・ダンサ 著 <最初の一文> 東京 ひとりの建築家が、ツイッター経由で携帯電話にメッセージを受け取った。 【もくじ】 &#x27 …

【書評 48冊目】調理場という戦場 斉須 政雄

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『調理場という戦場』 斉須 正雄 著 <最初の一文> 世代が離れても、時代が変わっても、「この子は、何かをやるだろうなぁ」という人が必ずいます。 …

【あるある】本が好きな人の悩み事 ベスト3

ありがとうございます。Mr.さかんです。 私は本が好きで、暇さえあれば本屋に入り物色。 カバンや枕元など、至る所に本を設置している大の本好きです。 年間100冊超、累計900冊以上の本を読んでいます。 …

Wordpress記事投稿装飾

【新社会人】いまだからこそ読むべき本10選

ありがとうございます。Mr.さかんです。 新社会人のみなさん、そろそろ社会人生活には慣れたころでしょうか? だれもが1度は口にしたセリフ「あの頃、あの本に出会っておけば・・・」 社会人生活20年の私が …

【書評 63冊目】日本一社員がしあわせな会社のヘンなきまり 山田 昭男

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 日本一社員がしあわせな会社のヘンなきまり 山田 昭男著 <最初の一文> 社員を幸せにするから社員はがんばってくれる 【もくじ】 ✔ …