ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

書籍

【書評 76冊目】真贋 吉本隆明

投稿日:

ありがとうございます。
Mr.さかんです。

今日の1冊

真贋 吉本 隆明 著

<最初の一文>
僕らが壮年の頃、関西に久坂葉子という新人の小説家がいました。

【もくじ】
✔︎本の紹介
✔︎ビジネスで使える7つの言葉
✔︎ビジネスで実践

 

✔︎本の紹介

「小説や詩を読むことで心が豊かになると盲信的に信じている人がいたら、ちょっと危いと思います。世の中の『当たり前』ほど、あてにならないものはありません」

今こそ「考えること」に真剣に向き合ってみませんか。
突き詰めた思考の果てにうまれた、氏の軽妙かつ深遠な語りが心に深く刺さる一冊です。

 

✔︎ビジネスで使える7つの言葉

■無意識のうちに答えが決まっている価値判断は、無意識のうちに人の心を強制します。明るいからいい、暗いからだめだという単純な価値判断を持っていると、そう思えない自分、そうではない自分を追い詰める結果になってしまうからです。

 

■人間自身もそうですが、すべてのものは善と悪を併せ持っています。どちらの面が強くでるか、それだけの話です。

 

■(いい生き方とは)自分が持って生まれた運命や宿命というのがあるとすれば、それに素直に生きていくことではないかと。(運命や宿命とは)主としてその人と母親の関係で形成されてきたものだと思うのです。それに忠実に生きていく以外に、いい生き方ってないのではないでしょうか。

 

■言いにくいことを言うことが、なぜいいかというと、その行為が自己解放になるからです。主観的ではありますが、周囲の社会や人間関係において感じるさまざまな鬱屈から解放される一番の方法は、言いにくいことを言うことです。

 

■役職によって人間の上下は決まらないのと同じように、日常生活では、どういうふうな性格の人で、どこが欠陥で、あるいは家庭の中で何か問題があるかどうか、などといったことと、その人自身がプロとして優れているかどうかということとは、区別して考えるべきだと思っています。同じ人間ですから、あるところで同じ意味合いを持つわけですが、それは別問題だということはちゃんと区別していたほうがいいと思います。

 

■総理大臣だから偉いとか、大学教授だから偉いとか、あるいは名だたる芸術家だから偉いとか、そういうふうに思わないほうがいい。人を見る上でもっと大事なことをあげるとすれば、それはその人が何を志しているか、何を目指しているかといった、その人の生きることのモチーフがどこにあるかということのほうだと言える気がします。

 

■君は、今まで何も失敗してやしないじゃないか。(中略)何もしないさきから、僕は駄目だときめてしまうのは、それあ怠惰だ。(太宰治)

 

✔︎ビジネスで実践

✔︎ビジネスで実践
・当たり前を疑う
・素直に生きていく
・役職で人を見ない

 

✔︎まとめ

本著を通じて気づいたことは、
「当たり前」を疑うということ。

インターネット、SNS、書籍など、情報が氾濫している社会。
答えがわからなければ、検索さえすればすぐに答えが分かってしまう。

そんな社会に警鐘を鳴らす吉本隆明さん。

あまりにも常識的な「問い」と「答え」にあふれ、実は本当に考えるべきことを考えずに、考えなくてもいいことを考えているのではないか。滑稽ですらある。

これまでとはちょっと違う部分をみることが、違う世界をみる入り口になるのかもしれません。

ぜひ読んでみてください。

<最後の一文>
いま、行き着くところまできたからこそ、人間とは何かということをもっと根源的に考えてみる必要があるのではないかと思うのです。

【著書情報】
書籍名:真贋
著者:吉本 隆明
出版社:2011年7月15日
発行日:講談社

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【書評 7冊目】甲子園が割れた日 中村 計

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日も、スポーツ本書評です。 甲子園が割れた日 中村 計 球史に刻まれた一線。1992年夏、星稜VS明徳義塾。 「松井秀喜5連続敬遠の真実」を丹念に追ったノ …

【Book】「おじさん」に厳しい本3選

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 読書が好きで、暇があれば本を手に取ってしまう私です。 最近本を読んできて気づいたことがあります。 それは、最近のビジネス書は「おじさん」に対して厳しいという …

【書評 36冊目】サラリーマンは、二度会社を辞める。 楠木 新 

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『サラリーマンは、二度会社を辞める。』 楠木 新 著 【もくじ】 ✔︎本の紹介 ✔︎ビジネスで使える7つの言葉 &# …

【必読】会社員の価値観を大きく変える一冊

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は私の価値観を大きく変えた一冊をご紹介します。 新入社員〜ベテラン社員まで必読の書です。 簡単な本の紹介の前に、共著レイモンド・ハルの”はしがき”コメント …

【厳選7冊+α】クリティカルシンキングは、社会人に必須のスキルです

ありがとうございます。Mr.さかんです。 社会人歴20年以上を経験しています。 新入社員、中堅、ベテランどのタイミングにおいても、 仕事をする上でベースとなる知識、それが「クリティカルシンキング」です …