ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

書籍

【書評 9冊目】野村の見立て 野村 克也

投稿日:

ありがとうございます。
Mr.さかんです。

今日の1冊

野村の見立て 野村 克也 著
【もくじ】
✔︎本の紹介
✔︎ビジネスで使える7つの言葉
✔︎ビジネスで使う

 

✔︎本の紹介

『理想を持つだけではいけない。理想の道筋というものを、自分なりに見つけるとこが肝心だ』(ニーチェ)

野村野球とは、「理想への道筋」を不器用なまでに追い求めること。

打つための道筋、
勝つための道筋を考え抜いて、
瞬間、瞬間のプレーを選択する。

この繰り返しである。

なぜ上手くいかなかったのか、なぜ達成できなかったのか。
原因と根拠を突き詰めながら、着実に前に進む、野村の流儀がビジネスにも参考になる1冊。

 

✔︎ビジネスで使える7つの言葉

■「覚悟に勝る決断なし」これでメシを食っていくんだ、という覚悟が創意工夫となって表れる。

 

■監督として大事なことは、「コーチ全員が監督のほうを向いて仕事をすること」。(中略)そうでなければ監督→コーチ→選手と、スムーズな意思伝達が行われない。

 

■人間はだれでも「こんなはずじゃない」「生まれ変わりたい」「もっと違う自分になりたい」という願望を持っている。(中略)「思考が人生を決定する」というが、考え方が変われば、行動も変わるものだ。

 

■自分が他人にどう見られ、どこが弱点なのか、それを理解しているものだけが、ひと握りしか立つことができないトップの座を占める。

 

■人間は三人の友を持て。すなわち「原理・原則を教えてくれる友」「直言してくれる友」「師と呼べる友」である。

 

■.野球人生にマイナスになるプライドなど、「安物のプライドでしかない」。引退後つくづく思ったのは、「プライドとは、コントロールできて初めてプライドたりうる。」ということだ。

 

■監督は「チーム優先主値」だが、選手は「個人主義」によって動くということである。

 

✔︎ビジネスで実践

✔︎ビジネスで実践
・三人の友を持つ
・プライドは捨てる
・変化願望を信じる

 

✔︎まとめ

本著を通じて気づいたことは、
人の上に立つ人は、視座の高さが必要だと言うこと。

上司と部下の見ている景色は異なる。
上司は部下の見えない景色を常にみる。
上司はその景色が見えるところまで、部下を導いていかなければならない。

それが上司の使命なのです。
現在部下のいる人、リーダーを目指す人にはおすすめの書です。

ぜひ読んでみてください。

【著書情報】
書籍名:野村の見立て
著者:野村 克也
出版社:東邦出版
発行日:2011年7月6日

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【怒らないこと】

ありがとうございます。 Mr.さかんです。今日の1冊 怒らないこと アルボムッレ・スマナサーラ 著   目次 ✔︎本の紹介✔︎3つのポイント解説✔︎ …

【文庫本 第2弾】読書初心者におススメ、幻冬舎文庫5選+α

ありがとうございます。Mr.さかんです。 前回、【20代にオススメ】日経ビジネス人文庫で読むべき本10選を紹介しました。 【20代にオススメ】日経ビジネス人文庫で読むべき本10選   今日は …

【第2回】本の選び方、本の読み方、これからの本との付き合い方

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日は私の「本の選び方、読み方、これからの本との付き合い方」についてお伝えします。 9年間、年間100冊以上の本を読み、 累計は900冊以上で、今年中には1 …

【書評 60冊目】軽くなる生き方 松浦弥太郎

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 軽くなる生き方 松浦弥太郎 <最初の一文> あなたは、よけいな荷物を背負っていないだろうか? 【もくじ】 ✔︎本の紹介 &#x27 …

【こどもは未来】特別定額給付金10万円は寄付を検討しよう

ありがとうございます。Mr.さかんです。 地域により差があるようですが、そろそろ特別定額給付金の申請が始まっているようです。 10万円の使い道、すでに決めていますか? 自営業者や契約社員、パート、アル …