ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

書籍

【次は何読む?】おすすめ本を見つける、3つの方法

投稿日:2020年5月28日 更新日:

ありがとうございます。Mr.さかんです。

読書好きあるある。

1冊の本を読み終わってしまった後、
「次に何読もうかな〜」と悩んだ経験ありませんか?

以前の私は、毎回でした・・・。

しかし今は、毎年100冊以上の本、
累計900冊の本を読んでいますが、次に読む本に困ることはありません。

今日は、私が実施している、「おすすめ本の見つけ方」についてお伝えしていきます。

 

【もくじ】
✔︎HONZを活用する
✔︎書評本を読む
✔︎本屋をぶらぶらする

 

✔︎HONZを活用する

「読みたい本がきっと見つかる」HONZ!

定番ですね。

ただ必ず読みたい本は見つかると思いますが、
本の種類、ジャンルが豊富すぎるのが弱点です。

大切なのは、「好きなレビュアーを見つけること」です。

私が好きなレビュアーは、出口 治明さんと、刀根 明日香さんです。

これは好みがあると思いますので、
是非本の書評を読みながら、レビュアーとの出会いを楽しんでください。

 

✔︎書評本を読む

本好きには、おすすめ、書評本を読むこと。
好きな作家が読んでいる本を読みたくなった経験ありませんか?

好きな作家が読んでいる本なら、きっと趣味・思考が会う確率は高まります。

私がおすすめする書評本は、以下の5冊。

【書評本】
・打ちのめされるようなすごい本(米原 万里 著)
・趣味は読書(斎藤 美奈子 著)
・戦略読書日記(楠木 建 著)
・東大教師が新入生にすすめる本(文藝春秋編)
・本は児童書で学べ(出口 治明 著)

      

 

ここまでくると、読みたい本が多すぎて、逆に悩みが深まります(笑)

 

✔︎本屋をぶらぶらする

スキマ時間があれば、本屋にいきましょう。

大きな書店でなくても大丈夫です。

そして、すこしでも読みたい本があれば、
ブクログや読書メーター、Readeeなどの読書管理アプリに登録しておくだけ。

読みたい本ばかりが並んだ、アプリは見ているだけで幸せになりますよ!!

まとめ

次に読む本に困らないためには、次の3つの方法を実践するだけです。

・HONZを活用する
・書評本を読む
・本屋をぶらぶらする

読みたい本が、溜まっていく・・・。

もっと時間が欲しい!と叫びたくなること間違いなしです。
是非実践してみてください。

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【心に響く10選】スポーツ大好きな人が読むべき、ビジネスに役立つ本

おはようございます。Mr.さかんです。 学生時代、男性であれば野球・サッカー、 女性であればバスケットボール、テニスなど、 運動部に所属されてきた方が多いのではないでしょうか。 2016年データですが …

【書評 79冊目】田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 渡邉 格

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 渡邉 格 著 <最初の一文> 「革命は辺境で起きる」と言ったのはレーニンだった。 【もくじ】 &#x2714 …

【書評 63冊目】日本一社員がしあわせな会社のヘンなきまり 山田 昭男

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 日本一社員がしあわせな会社のヘンなきまり 山田 昭男著 <最初の一文> 社員を幸せにするから社員はがんばってくれる 【もくじ】 ✔ …

【必読】会社員の価値観を大きく変える一冊

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は私の価値観を大きく変えた一冊をご紹介します。 新入社員〜ベテラン社員まで必読の書です。 簡単な本の紹介の前に、共著レイモンド・ハルの”はしがき”コメント …

【書評 53冊目】この国を出よ 大前研一 柳井正

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『この国を出よ』大前研一 柳井正著 <最初の一文> 今や日本は、世界の荒波の中で、羅針盤も舵も失って、ただ沈没を待つだけの難破船のように見えます …