ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

仕事

【退職の兆候!?】部下の小さな変化を見逃さない3つのコツ

投稿日:

ありがとうございます。
Mr.さかんです。

今日は、部下の小さな変化を見逃さない3つのコツについてお伝えします。
特にリーダーやマネージャークラスの方へにむけて、記事を書いていきます。

「突然ですが、来月いっぱいで退職させていただきます」

これを言われたときに、「やっぱりか」と思う上司と、
「え〜、なんで、どうして、あかんよ!」と慌てふためく上司。

何が違うのでしょうか?

部下の小さな変化を見逃さない3つのコツ
1.現場にでる
2.提出物を確認する
3.声をかけ続ける

それでは1つずつ掘り下げて解説していきます。

 

1.現場にでる

営業パーソンの場合、現場に出ればわかることがたくさんあります。
簡単なのが同行でも、単独でも顧客を訪問してみること。

顧客と話している様子を見ていれば、仕事を熱心にしているかどうかわかります。

普通、上司と一緒に顧客に訪問すれば、

「いつも〇〇さんには、本当にお世話になっています!」
「絶対担当を変えないでくださいね!」
「頑張っているんで、給与上げたってくださいね!」

なんて言う、少々大袈裟な言葉が、顧客の口から出てくるものです。

こんな一言がなければ、かなり怪しいですね。

単に営業ができない人なのか?それとも最近サボって訪問していないのか?

事件は現場で起きているのです。

 

2.提出物を確認する

・期限超過
・入力漏れ
・入力ミス

営業パーソンであれば、
得意先を訪問しないのはリスクがあるので、退職直前まであまりサボりません。
それよりも、提出書類など、細かいことにミスや漏れが出てくるのが特徴です。

しかも「頻繁」に起こるようになります。

こういった人には、厳しく怒るよりも、原因を確認しましょう。
早期のタイミングであれば、もしかしたら、相談をされるかもしれません。

 

3.声をかけ続ける

退職を検討する人にとって、一番嫌なこと。

「まめに声をかけられること」

 

声をかけてくれる人に、”辞めます”って言いにくいですよね。

声をかけるとにもPOINTがあります。
何も用事はないけど、声をかけることです。

「最近どう?」

この漠然とした質問が重要です。

モチベーションが高いときには、
「〇〇で契約が取れました!!」と成果を語ってくるかもしれません。

モチベーションが低いときには、
何て答えていいか分からず、言葉に詰まるでしょう。

これを毎日やっていると、なんとなく相手の様子がわかります。

 

まとめ

今日は、退職の兆候 部下の変化を見逃さない3つのコツについてお伝えしました。
退職が悪いことではありませんが、上司として、突然の退職は避けたいものです。

ぜひ3つのコツを試してみてください。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【20代にオススメ】日経ビジネス人文庫で読むべき本10選

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今回は、20代に読むべきビジネス書を紹介していきます。   私の20代の頃を振り返ると、こんな感じでした。   ・暇がない ・お金がない …

【営業パーソン必見】ランチはどこで食べますか?

ありがとうございます。Mr.さかんです。 営業パーソンのみなさん、ランチはどこで、だれと食べますか? 今日は、高い営業成績を出している人のランチ事情についてお伝えしていきます。 【もくじ】 &#x27 …

【新人必見】仕事における報・連・相、たった1つのコツ

ありがとうございます。Mr.さかんです。 今日は、社会人になったら必ず求められる、 報・連・相(報告・連絡・相談)についてお伝えしていきたいと思います。 【この記事の対象】 ・新人、若手社員 ・改めて …

【心の断捨離】何もしない時間を作ることは大切です

ありがとうございます。 緊急事態宣言が解除され、通常業務とオンライン業務で多忙な方も多いと思います。 今日は「何もしない時間を作ることは大切です」についてお伝えしていきます。 【もくじ】 &#x271 …

【7つの習慣】仕事の量を減らすためにやること5選

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 仕事と家庭のバランスって、ムズカシイですよね。 夫婦で仕事と家庭(家事・育児)どのように取り組むかについて、ブログを書いている「さかん」です。 今日は、サラ …