ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

仕事 書籍

【20代にオススメ】日経ビジネス人文庫で読むべき本10選

投稿日:

ありがとうございます。Mr.さかんです。

今回は、20代に読むべきビジネス書を紹介していきます。

 

私の20代の頃を振り返ると、こんな感じでした。

 

・暇がない
・お金がない
・でも仕事で成果を残したい

 

睡眠時間を削り、遊びも仕事もフルパワーで毎日を過ごしていました。

日本社会や企業は、そんな頑張る若手の力で支えられていると、私は信じています。

ほとんど”おじさん”は、無能化されていますので・・・。
*「おじさんの無能化」についてはこちらに書きましたので、気になる方はお読みください。

【必読】会社員の価値観を大きく変える一冊

 

ただ振り返ると、20代の頃はなかなか読書ができなかったのが事実です。

今日は自分の過去を振り返り、自分が20代の頃に読みたかった本を紹介していきます。

 

もくじ
①日経ビジネス人文庫とは
②日経ビジネス人文庫 10選

 

①日経ビジネス人文庫とは

日本経済新聞出版社が出版する文庫のレーベル。
2000年創刊。経済、歴史、ハウツーものや、
同社の新聞の人気自伝コラム「私の履歴書」シリーズなどを扱う。
*コトバンクより

 

ビジネスに役立つ名著が、手ごろな価格で手に入手可能。
更に、文庫本なので、持ち運びもでき、隙間時間で読むこともできますよ!
(Kindleなら尚よいですね!!)

もちろん書籍数も豊富ですので、必ず好みの本が見つかると思います。
次に、おすすめの書籍を紹介させていただきます。

 

②日経ビジネス人文庫10選

・V字回復の経営(三枝 匡 著)

ストーリーを読みながら、「戦略」という概念に触れることができます。
「仕事って厳しい、でもカッコイイ!」と思わず唸ってしまう、一気読み間違いなしの書。
がむしゃらに働くだけでなく、方向が正しければ、大きな成果がでることを理解できました。

三枝匡流さんの、他の3冊もすべてお勧めですよ!!

   

・スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則
(ハワード・ビーハー 著)

企業文化とは何か?顧客とは何か?を考えられる書です。
スタバが世界中で愛されている理由は、すべては”人を中心”に考えてきたから。
自分が勤めている会社の文化・風土を感じてみましょう。

・サイゼリヤ おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ(正垣 泰彦 著)

マーケティングの基礎の考え方がわかる一冊。
299円ドリアなどの低価格で、どのように利益を出し、店舗拡大をしていったのか?
タイトルにも深い意味が隠されているので、ご一読ください。

・大局観(出口 治明 著)

リーダーのあり方が学べる1冊です。
目先のことばかりに囚われず、立ち止まり視点を遠くに置くことが大切です。
読了後、「サル山のボスザル」をみる目が変わります。

・CoCo壱番屋 答えはすべてお客様の声にあり(宗次 徳二 著)

お客さんの声の重要性が理解できる書です。
自分たちのやりたいこと、売りたいものを売っているだけでは、成り立たない。
1枚のアンケートにここまで耳を傾ける企業があるのかと驚きです。

・LEAN IN(シェリル・サンドバーグ 著)

ダイバーシティを学ぶならこの1冊!
「幸せとキャリアは両立できる」と、あなたは思いますか?
30代に優れたリーダーになりたいならば、必ず読んでおくべき1冊です。

・問題解決力(飯久保 廣嗣 著)

論理的思考法が学べる一冊です。
ビジネスの場では、常に答えのない問題が山積。
考え方を身につけておけば、仕事の処理が誰よりも早くなります。

・昨日までの世界(上)

人類が数万年に渡り実践してきた問題解決法が描かれています。
数多くの問題に、人間はどのように向かい、乗り越えてきたのかを知ることができます。
少し読みにくい書ですので、長期休暇の際に読んでみるのが良いかと思います。

 

 

・私の履歴書シリーズ

日本経済新聞名物コラムをまとめた文庫本です。
ビジネスマンなら一度は耳にしたとこの偉人が、自ら半生を語っています。
あの松下幸之助、本田宗一郎、稲盛和夫など。読めばモチベーションがあがります。

  

 

・経済ってそういうことだったのか会議(佐藤 雅彦/竹中 平蔵 著)

タイトルの通り、経済のことがわかりやすい解説で学べます。
顧客と日常会話をする時に理解しておくと、話も広がります。
聞くと恥ずかしいことなら、本から学ぶのが一番です。

まとめ

20代の若手社員には、「日経ビジネス人文庫」がおすすめです。

・手ごろな値段
・お手軽サイズ
・豊富な書籍

今回の記事を参考に、お好みの文庫本を見つけてみてください。
今回もありがとうございました。

-仕事, 書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【書評 66冊目】1日7時間15分しか働かないから仕事が面白くなる 山田 昭男

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 1日7時間15分しか働かないから仕事が面白くなる 山田 昭男 著 <最初の一文> 「常に考える」仕事術は、誰でも、いつでも、どこからでもマネでき …

【書評 55冊目】鈍感力 渡辺 淳一

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『鈍感力』渡辺 淳一 著 <最初の一文> 一般に、「鈍い」ということは、いけないことのように思われています。 【もくじ】 ✔︎本の …

【書評 80冊目】日本人へ リーダー編 塩野 七生

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 日本人へ リーダー編 塩野 七生 著 <最初の一文> ユリウス・カエサルは、二千年以上も昔に次のように言っている。 【もくじ】 ✔ …

【書評 16冊目】決めて断つ 黒田 博樹

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『決めて断つ』 黒田 博樹 著 【もくじ】 ✔︎本の紹介 ✔︎ビジネスで使える7つの言葉 ✔︎ビジネス …

【書評 57冊目】あなたにありがとう。 松浦 弥太郎

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 あなたにありがとう。 松浦 弥太郎著 【もくじ】 ✔︎本の紹介 ✔︎ビジネスで使える7つの言葉 ✔︎ビ …