ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

副業

【40代はじめての副業】サラリーマンにWebライティング副業は最適!

投稿日:2021年8月13日 更新日:

ありがとうございます。
Mr.さかんです。

仕事と家庭のバランスって、ムズカシイですよね。
『夫婦で仕事と家庭の役割を”ごぶごぶ”にする方法』についてブログを書いています。

今日は、「40代サラリーマン、初めての副業」をテーマにした話です。

将来、幸せな生活をしたいのであれば、サラリーマンから抜け出すことは必須。
サラリーマンを抜け出して、フリーランスになるのであれば、スキルを身につけることが必須です。

となれば、サラリーマンとして給料が毎月振り込まれるうちに副業をするしかありません!
サラリーマンにとって、副業はノーリスク、ハイリターンですからね。

もちろん、会社が副業を認めている場合に限ります。

もし副業が認められていない会社に勤めている方は、早めに転職をしてください。
いまどき副業禁止で、社員を囲っている会社はブラック企業の可能性も高いですから。

転職には、こちらのブログも参考にしてください。

【一人ではムリ】転職を検討しているあなたへ

 

【このブログを読んでいただきたい方】
・40代サラリーマンでも副業で成果はだせるのかなぁ、と副業への挑戦を躊躇している人
・40代サラリーマンで副業を始めるにはコツがあるのかなぁ、と悩んでいる人。

 

【このブログを読むと得られる成果】
・40代サラリーマンが始めるべき副業がわかる
・40代サラリーマンが副業を始めるときの注意事項が理解できる

 

実際に私も今年の1月から副業を始めました。
具体的には、クラウドソーシングでのWebライティングです。

成果としては、4ヶ月目に月1万円を達成して、その後継続的に収入を得ることができています。
副業を初めてたった7ヶ月だからこそ、『今から副業を始める40代の方』には参考になる情報をお届けできると思います。

 

【結論】40代でもWebライティング副業は可能です

先に結論をお伝えします。

40代でもWebライティングで収入を得ることは「可能」です。

というか、やってみると分かりますが50代でも60代でも可能だと思います。
経験があるほど、知識量が豊富なほど、有利な仕事だと思います。

普通に40代で20年社会人をやっていれば、それなりの文章作成能力はついているかと思います。
実際私も7ヶ月で50本以上のライティングをしてきましたが、記事の修正依頼は数回だけです。

私は普段は営業ですので、口は上手いかもしれませんが、文章を書くのは苦手です笑

Webライティングは、サラリーマンのスキルを活かすことのできる最適な副業の一つと言えるかもしれません。

善は急げ。

今すぐ、クラウドワークスやランサーズに登録して、始めてみましょう!
何のデメリットもリスクもありませんので、このブログを閉じて速攻で登録です!!

【実践中】サラリーマンがWebライターになる方法を解説します

 

Webライティングは、所詮、時間の切り売りです

40代でも、お小遣い程度を稼ぐならWebライティングが可能なことはお分かりいただけたかと思います。
ただし、Webライティングは『時間の切り売り』に過ぎないということを理解しておく必要があります。

私も、正直この認識は抜けていました。

Webライティングで稼ぐことが楽しくなってくると、徐々に単価をあげるとともに、受注本数を増やしていくかと思います。

そこでたぶん全員が気付きます。

「時間がない」「締め切りに間に合わない」

サラリーマンの方が副業に充てることのできる時間は限られています。
副業の時間を増やせば増やすほど、体力的にキツくなります。
自分の趣味にあてていた時間や家族との団欒の時間がなくなってきます。

何のために副業を始めたのかがわからなくなります。

Webライティングは所詮は時間の切り売りです。アルバイトやパートと変わりません。
在宅で自由にできる分、自己管理が大切だと認識することが大切です。

 

まずは月1〜3万円を目標にスタート

さてクラウドソーシングサイトへの登録は済みましたか?

サイトに登録して仕事を探してみると分かりますが、Webライティングの仕事は多数あれど、基本的に「単価が激安」ものが多いです。

「文字単価0.1円、10,000文字」みたいな。

最初のころは、文字単価?文字数?と言われてもピンときませんでした。
この案件を受注・納品できれば「1,000円」(手数料込)もらえるのは間違いありません。

ただ問題は10,000文字の記事を書く時間です。
初心者の私は、3〜4日かけて書いていました。時間にすると10時間程度。
すると実質的には時給100円、日給300円程度と、驚くほどブラック労働をしていることがお分かりいただけると思います。

なので、最初の数回は単価が0,1円の案件でお試しライティングをしていただいてOKですが、
そのごは『単価1円、3,000文字以内』の案件集中的に取り組むのがオススメです。

そしてお小遣い程度(月1〜3万円)を稼ぐことができれば、次のステップに進まれるのがよいでしょう。
まずは本業に影響を与えない程度に、小さな目標からコツコツと。

Webライター「月1万円」のイメージはこちらでも紹介しています。

【Webライター】月1万円の仕事量をイメージしてみる

 

Webライティングをするなら特化型がオススメ

Webライティングをするなら、『特化型ライティング』がおすすめです。
私は欲張りなので、ライティングの案件が欲しいばかりにテーマを絞らずに受注しまくっていました。

・スポーツ
・仮想通貨
・転職
・営業スキル
・読書

手当たり次第に手をあげて、書きまくっていました。
そして、今思えば、その分野の知識不足から、良質な記事が書けていなかったような気がしています。
テーマを絞っていないと、その逆でいつまで経っても初心者ライティングの域を抜け出せません。

テーマを絞ると、「自分の知識が向上します」
そして結果的に「ライティングの質が向上します」

当たり前かもしれませんが、記事を作成の時間も短縮されますよ。
40代の初心者Webライターさんにはおすすめのやり方です。

自分の得意分野、興味のある分野で勝負することが、長く続けるコツです。
特化型ライティングについては、また別の機会に詳しく書いてみたいと思います。

 

まとめ

今回は、「40代サラリーマンにWebライティング副業は最適です!」というテーマでした。

私から改めてお伝えしたいことは1つです。
副業というと、ついつい二の足を踏んでしまうかもしれませんが、ノーリスクですので「今すぐ」始めてください。

私も副業始めるまでに、かなりの時間を浪費してしまいました。
ネットで検索しまくり、本を読みまくり、結局やらないの悪循環を繰り返して早5年でしょうか。

副業を始めてみると、驚くほどハードルが低いことに驚くはずです。
ぜひあなたも体感してみてください。

早く帰って、家事&育児をしましょう。
そして家族との時間を大切にしましょう。
今日もありがとうございました。

-副業

執筆者:

関連記事

【Webライター】ぼくらの文章教室(高橋源一郎著)を読んで

ありがとうございます。 Mrさかんです。 私は読書好きで、ビジネス本・ノンフィクション・歴史・古典など幅広く本を読んでいます。 しかし、改めて「自分の5年後」の目標は何か?を考えた時に、読むべき本もも …

【Webライター】副業スタートします!

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 副業を決意し、ブログとアフィリエイトを始めたのが2020年5月。 その後1円も稼げないまま、半年で挫折・・・。 今日新たに、再スタートをここに宣言します。 …

すべて”ごぶごぶ”が幸せ

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 仕事と家庭のバランスって、ムズカシイですよね。 仕事・家事・育児を夫婦でどのように取り組むかについて、ブログを書いている「Mr.さかん」です。 今回は、「ブ …

【Webライター】人と比べないこと、自分と比べること

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 先日4月の収支報告をしました。 予想を大きく下回る収支(3,000円弱)に、残念な気持ちはありましたが、気持ち的には前向きでした。 ところが・・・、ネットサ …

【Webライター】繰り返し仕事をもらえることについて

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日は、繰り返し仕事をもらうことの「メリット・デメリット」についてお話をしていきます。 ちょっと嬉しい話。 私は今年からクラウドワークスでWebライティング …