ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

書籍

【40代限定おすすめビジネス本】リーダーは、ごく普通のおじさんでいい!?

投稿日:2021年5月7日 更新日:

ありがとうございます。
Mr.さかんです。

今日の40代サラリーマンにおすすめのビジネス本は、こちら。

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方(岩田松雄著)

本著を読むことで得られること
・リーダー像が明確になる
・リーダーの仕事が明確になる
・リーダーが目標になる

40代ともなると、チームやプロジェクト、会議などの様々な場面でリーダーを任されることも多いのではないでしょうか?
では、あなたにとって「リーダー」とはどんな人でしょうか?

【リーダー像】
・強い(ワンマン)
・かっこいい
・プレゼンが上手
・立ち止まらない
・勉強家、読書家

著者の岩田氏は、これらのリーダー像はすべて否定しています。
つまり、我々にとっての従来からあるリーダーの概念を気持ちよく、「ぶち壊してくれる」一冊です。

では早速解説をしていきます。

 

リーダーは「ごく普通のおじさん」でいい

これからの時代のリーダーは、謙虚さを兼ね備えたリーダーがかっこいい。
リーダーというのは、ただのポジションであり、役割にすぎないのです。

同僚、部下、後輩に対しても感謝の気持ちを忘れず、現場を大切にする人こそが真のリーダーです。

感謝「ありがとうございます」、挨拶「おはようございます」をいつまでも忘れない人になりたいです。
 

リーダーの仕事はミッションの作成

こちらの本では、ミッションの作り方を、『ビジョナリーカンパニー2』ハリネズミの概念で説明されています。

①情熱を持って取り組めるもの(好きなこと)
②自社が世界一になれる部分(得意なこと)
③経済的原動力になるもの(人のためになること)

この3つが重なり合う部分を組織の目指すべき方向にすべきということです。

ミッションとは、北極星です。
道に迷った時に立ち返ることのできる原点のようなもの。

それを示すことが、リーダーの唯一無二の仕事なのかもしれません。
 

あなたのために動いてくれる部下がいなくてもいい

勝海舟が、清水次郎長と会った時のエピソードが紹介されています。

勝海舟「おまえのために命を捨てる古文は何人おるかえ?」
清水次郎長「一人もおりません。ですが、わっちはあやつらのために命を投げ出せます」

めちゃくちゃカッコいいですね。
リーダーは、部下のために自分を捨てる覚悟を持つだけで十分なのです。

逆に、危機になると逃げてしまうリーダーだけにはなりたくないモノです。
 

まとめ

理想のリーダー像は、「リーダーになろうとするのではなく、まわりに押されてリーダーになる」人だと、岩田氏は語ります。
我こそはリーダーになりたい!!、そんな積極性や主体性が良しとされる社会では、真逆のリーダー像なのかもしれません。

「あなたが後ろを振り返った時、そこに仲間はついてきていますか?」

 

 

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【書評 8冊目】こころの処方箋 河合隼雄

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 こころの処方箋 河合 隼雄 著 心理学者の第一人者が書いた、心の響くエッセイです。 20年以上前の書籍ですが、内容は全く色あせていません。 今の …

【書評 51冊目】ドットコム仕事術 大前 研一

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『ドットコム仕事術 』 大前 研一 著 <最初の一文> 日本のサラリーマンの8割が、自分はホワイトカラーであり複雑な仕事をしている、と思い込んで …

【書評 61冊目】幸福の条件 岸見一郎

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 幸福の条件 岸見 一郎 著 <最初の一文> 幸福なんかになるものか、と思っている人もいる 【もくじ】 ✔︎本の紹介 &#x2714 …

【読書習慣】私でも継続できた、3つの方法

ありがとうございます。Mr.さかんです。 在宅勤務中に、「読書」を始めた方多いのではないでしょうか。 せっかく始めた読書、出来ればそのまま続けたいですよね。 読書はたくさん私たちにメリットをくれます。 …

【書評 13冊目】続・敵は我に在り 野村 克也

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 今日の1冊 『続・敵は我に在り』 野村 克也 著 【もくじ】 ✔︎本の紹介 ✔︎ビジネスで使える7つの言葉 ✔︎ビ …