ごぶごぶログ

【家族の新しい形】すべて"ごぶごぶ”で分かち合う

副業

【Webライター】得意でない分野のライティング

投稿日:2021年4月25日 更新日:

ありがとうございます。
Mr.さかんです。

ランサーズでライティングの仕事を受注させていただくのですが、時には思いも寄らないテーマで発注をいただくことがあります。

得意分野はビジネス系や読書系。
営業、転職、マネジメント、読書、書評なのですが、歴史や副業などのテーマでお仕事をいただくことがありました。

最初は期限内に書けるかどうか不安でした。
歴史なんて、高校生以来学んだことないし、副業なんてまだなにも成功していないしと、自分の頭の中は、完全ネガティブモード。
しかし、初心者ライターということもあり、なかなか依頼をいただけない日々ですので、思い切って仕事を受けました。

今日は、自分が得意としていない分野で仕事を受けた時の気付きをまとめます。

 

1.知らない自分がみつかる

間違いなく世界は広がります。
そして自分が気付いなかった”好き”が見つかることもあります。

 

【私の気付き】
・日本史や世界史が好きだったこと
・図書館に行って調べ物をするのが好きだったこと

視野を広げれば、ライティングの幅も広がります

 

2.得意分野にフォーカスした方がよい

とはいえ、得意分野でないことのライティングをやると不都合もあります。

 

・ライティングに時間がかかる
・自分の知識不足で、主張がない記事になりがち

時間のあるうち、仕事の受注が少ないうちは良いかと思いますが、定期的に案件をいただけるようになれば、やはり得意分野にテーマを絞り込んだ方がお互いに良さそうです。

質の低い記事では、クライアントも離れてしまいますし、自分もきっと疲弊してしまうでしょう・・・。

 

3.嘘だけはだめ

仕事を受ける際に、全く知識がないことを必ず伝えること。
未経験、知識がなくてもOKということであれば、お仕事を引き受けること。

信用が財産の仕事ですから、仕事をスタートする前に必ず確認しておきたいです。

そして以前も書きましたが、期限より早く提出すること。
自分が得意でない分野であれば、なおさらです。

 

まとめ

自分の好きなこと、得意なことを知っているつもりでいましたが、
やはり灯台下暗し、自分では気付いていないことも多いものです。

今は少しライティングの分野を広げながら、ライティングの本数にこだわり、ライティングのスキルを上げていきたいと思います。

今日もありがとうございました。

-副業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【実践中】サラリーマンがWebライターになる方法を解説します

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 サラリーマンを辞めてWebライティング収入を中心に生活していくために、 何から始めたらいいのかわからない・・・という人は多いのではないのでしょうか? Goo …

【3ステップ】40代サラリーマンが副業を始めるための時間管理術について解説します

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 仕事と家庭のバランスって、ムズカシイですよね。 『夫婦で仕事と家庭の役割を”ごぶごぶ”にする方法』についてブログを書いています。 今日は、「40代サラリーマ …

【特化型Webライティング】初心者Webライターはテーマは絞った方がいい

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 仕事と家庭のバランスって、ムズカシイですよね。 『夫婦で仕事と家庭の役割を”ごぶごぶ”にする方法』についてブログを書いています。 今日は、「初心者Webライ …

【Webライター】人と比べないこと、自分と比べること

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 先日4月の収支報告をしました。 予想を大きく下回る収支(3,000円弱)に、残念な気持ちはありましたが、気持ち的には前向きでした。 ところが・・・、ネットサ …

【Webライター】落選が続きます

ありがとうございます。 Mr.さかんです。 月1万円の収入をめざして活動中です。 月の収入が3,000前後を推移していますので、文字単価0.5円以上のものに限定して提案を続けています。 しかし・・・残 …